賽王戦について バナー

JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

12/21(土) 埼玉例会[活動報告]
2020年3月13日

「今さらな2019年の総決算」

平成から令和になって
令和も2年、それも3月過ぎて
去年の12月と去年のご報告。

埼玉リーグに優勝したのは髙橋勇樹さん。
ご存知の無い方に軽く説明。
(軽くないかも)
1月から11月までの間、幹事が決めた相手と5pt.ゲームを1ゲームだけやります。
勝つと2点、負けると1点。
エントリーが奇数人でゲームが無かった一人も通年エントリーだと1点貰えます。
参加毎のエントリーも可能です。
11月の例会終了時点での点数の上位4人で12月に5pt.でトーナメント戦を行い、埼玉リーグの優勝者を決定します。
過去の埼玉リーグでは市川さんしか優勝しませんでした。
2019年は11月のリーグ戦終了時点で上位3人は決定しましたが4人目が二人いて4枠目の争奪戦が行われたのです。
そのプレーオフを勝ち取り、埼玉リーグ決勝トーナメントを勝ち進んで、優勝したのが髙橋勇樹さんなのでした。

さいたま例会2019_200310_0134

12月の例会のメインイベントはリーグ優勝者の決定なのですが、トーナメントに無関係の参加者はその間にいつもより長丁場のラウンドロビンのゲームに勤しみます。
対戦数、勝ち数、勝ち点を稼ぐ為です。
(勝率を稼ぐのは1日にして為らずですね)

さいたま例会2019_200310_0132

12月の埼玉の後半は各自持ち寄ったクリスマスプレゼントを参加者全員の順位を決めるトーナメントを行って(沢山の頭脳が結集してトーナメントが行われます)上位から順番に選んでいくのです。
いつもより少し早めに例会を終えて(それでも最長7時間です)いつも通り打ち上げは香港亭。

さいたま例会2019_200310_0121

本来なら、年間表彰は、ここから集計して年越しに行いますが、このページは2019総決算なのでご報告。

ゲーム数の優勝は滝沢さん(92ゲーム)
2位板持さん(87ゲーム)
3位森山さん(85ゲーム)

勝ち数の優勝は板持さん(49勝)
2位森山さん(47勝)
3位滝沢さん(46勝)

勝率の優勝は乙部(66.67)
2位市川さん(65.96)
3位西村さん(62.86)

ラウンドロビンは点数を争うゲーム
獲得点数の優勝は西村さん(68点)
2位髙橋さん(34点)
3位市川さん(31点)

皆勤賞は2019年は6人でした。

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

撮影 : 岡谷
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤


コメントを残す