OUISENバナー

JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Monthly Archives: 10月 2020

10/17(土) 埼玉例会[活動報告]
2020年10月21日

天気予報通り朝から冷たい雨が降る10月の週末。
埼玉例会には総勢16名が集いました。

開場時には既に8名が揃い、設営も手慣れたもの。
10名想定の5山が増員により7山になるのも手早くスマート。

タマオーチャレンジシップとブリッツ決勝トーナメントも行われました。
犬塚タマオーが滝沢さんの挑戦を下して7回目の防衛をしました。
タマオー挑戦権を獲得したのは千葉でディレクターを勤める岡谷さん。
鉄壁の犬塚タマオーにどのように挑むのか、注目の戦いに期待して下さい。

1

1-2

西村さんの差し入れのお団子はいつの間にか完食。
ご馳走様です。

遠距離移動が緩やかになったおかげで、長期間持ち越しされていたブリッツ予選は綺麗に終わって、堺原・川合・髙橋さんの3名が決勝トーナメント出場権を獲得しました。
埼玉例会らしいご愛嬌は、新しいブリッツ3枠が全て持ち越しになったこと。

2

ラウンドロビンの上位の結果は
1位 深澤 6-3 +12
2位 犬塚 4-1 +9
3位 木村 6-3 +8
4位 西村 2-1 +2
5位 滝沢 4-2 ±0
6位 髙橋 1-2 ±0
以下10名がマイナスポイントで、上位4名のみがプラスとなりました。
最多ゲームは9ゲームでした。

滝澤さんのgo to土産。
板持さんのP40。
千葉例会からも賞品の差し入れを頂き、幹事お気に入りのヴィレッジヴァンガードお薦め(?)のペヤングをメインに焼きそばと鍋。
賞品はハロウィンにこだわりたく無かったのです。

3

打ち上げにはちょうど半数の8名が参加。

4

注文した食べ物はみるみる空に。
追加の料理もデザートも見事に胃に納めて3000円。
散会の時には雨は止んでいました。

次回は11/14(土)18時~

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

撮影 : 深澤
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤

第26期名人戦 中村慶行名人が連覇
2020年10月20日

2020年10月17日、どうぶつしょうぎ Cafe いっぷく(東京、深川)におきまして第26期名人戦の決勝戦が行われ、中村慶行名人が池谷直紀選手を25-16/25ポイントマッチで降し優勝しました。
中村慶行選手は昨年に引き続き名人を連破し、盤聖、名人の二冠を維持しました。
prize(左:ディレクター望月正行 右:中村慶行)

中村慶行盤聖名人のコメント:内容的には納得いくものではありませんでしたが、
今日の夢は池谷さんと試合して、負けたうえにPRが5点台という
最悪のものでした。8時に起きる予定が6時に起きてしまいました。
そういう夢から一転して勝てたのでほっとしています。
名人2連覇した人は過去に皆上強志さんしかいません。
最初取ったとき、次の年決勝まで行って負け、2回目に取ったときも
次の年決勝まで行って負けてしまいました。他の人もそういう人が多く、
横田一稀さんや市川勝規さんなど、名人取った人は次の年決勝まで
行って負けることが多いようです。そういうジンクスが破れてうれしいです。
今後もまだまだ精進していきたいと思います。

トーナメント表
第26期名人戦戦グランドファイナル

〇準決勝、決勝の組み合わせと結果
準決勝1 (9月5日)
池谷直紀(インターネット予選代表) vs 片上大輔賽王(東京代表)
池谷直紀が25-22/25ポイントで勝ち。

準決勝2 (9月9日)
中村慶行盤聖名人 (インターネット予選代表) vs 日野雄之 (東京代表)
中村慶行が25-22/25ポイントで勝ち。

決勝(10月17日)
中村慶行盤聖名人 (インターネット予選代表) vs 池谷直紀(インターネット予選代表)
中村慶行名人が25-16/25ポイントで勝ち。

〇決勝動画リンク
中村慶行名人 vs 池谷直紀(本配信)
中村慶行名人 vs 池谷直紀(対戦者による振り返り配信)

〇決勝棋譜(中村慶行名人 vs 池谷直紀インターネット予選代表)
棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)

棋譜(.mat形式)

〇準決勝動画リンク
池谷直紀(インターネット予選代表) vs 片上大輔賽王(東京代表)(本配信)
池谷直紀(インターネット予選代表) vs 片上大輔賽王(東京代表)(池谷氏による振り返り配信)

中村慶行盤聖名人 (インターネット予選代表) vs 日野雄之 (東京代表) (本配信)

〇準決勝棋譜 
池谷直紀(インターネット予選代表) vs 片上大輔賽王(東京代表)
棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)
棋譜(.mat形式)

中村慶行盤聖名人 (インターネット予選代表) vs 日野雄之 (東京代表)
棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)
棋譜(.mat形式)

名人戦についてはコチラ

B78CE66F-2750-491B-96AA-0E7ED18D93C7(左:池谷直紀 右:中村慶行)

9/12(土) 埼玉例会[活動報告]
2020年10月5日

我慢強く日本で滞在する皆さんが政府の讒言に踊らされgoとか…
何にgoじゃ…プンプン
当たり前ですが、移動は極力少なくしたい、できれば移動したくない、公共交通には乗りたく無い、と思いながら日々を生活しております。
おかげで筋肉が落ちまくりな埼玉幹事です。

1

霧雨が降ったり止んだり、の12日。
残暑はいずこ。

なんと、非常事態云々以来まさかのまさか10人超え。
コロナ後の再開の時には、10人超えたら、廊下で待機。
なんて心づもり、だったのですが、プラスαが1とか2じゃなくなると、テーブルの分割。
消毒テーブルはいつの間にかゲームスペースに変貌。

初参加は無かったものの、14名もの参加により大盛況。
JBL代表の声は鍛えられた複式呼吸の賜物。
羨ましい限り。

2

ブリッツは2枠、リーグ戦は5戦。
あたふたしながらもコミュニティセンターを借りているのは埼玉例会だけ。
今回は蚊取り線香の代わりにキンチョウのスプレー。
勿論ですが前後の扉は開放。
ゲームごとの消毒ルールに馴染んできているのか最多ゲームは11。
再開当時が懐かしいかも。
ブリッツ予選も、珍しく持ち越し無しで、深澤さんと川上さんがゲットして綺麗に終了。

3

ラウンドロビン上位は
1位 髙橋 7-2 +27-3
2位 瀬尾 6-2 +21-8
3位 岡谷 5-4 +18-7
4位 深澤 4-2 +9-8
5位 吉川 1-1 +2-1
6位 西村 3-4 +5-5

今回の景品は全部とにかくレトルトカレー。
JAFの雑誌に掲載されていて、いつかは埼玉で景品として並べたい!
と仕入れに行って欲しかったけど入手は半分。
いつか後半も景品にします。
レトルトカレーの種類に驚きです。
持って帰った参加者が羨ましい。

4

例会場の越谷サンシテイは通常通り場所を貸してくれているので、ゲームはある程度遊んでいられるのですが、打ち上げの香港亭の切り上げは早め。
とは言っても空腹が並ぶので飲みます、食べます、追加で食べます。
おかずも沢山、焼きそばにチャーハン、ソフトクリーム。
残さず平らげて3,400円、久々に高額の打ち上げとなってしまいました。

5

場所を貸して頂ける予定の期間は予約を入れます。
どんな鬼が大爆笑をしようが来年もやります。

次回は10/17(土)18時~

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

撮影 : 深澤
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤

第26期名人戦決勝、大盤解説会のお知らせ
2020年10月1日

(10月10日追記)
両者のインタビューはこちら!
https://youtu.be/BGd75sRaJyM

120493739_707939686460372_2372264519364912182_n
来る10月17日(土)に行われる名人戦。その決勝解説会を、「どうぶつしょうぎ cafe いっぷく」にて行います。
最高峰の戦いを望月正行プロ、横田一稀プロの解説にてお楽しみいただけるイベントです。
また、決勝戦は会場すぐそばの集会室にて行われ、解説会参加者は、特典として決勝戦の観戦が可能です。(時間限定 1人1ゲーム程度)

日付:10月17日(土)12時半開場 13時~試合終了まで解説(約4時間を予定)

場所:どうぶつしょうぎ cafe いっぷく(http://fukagawa-ippuku.com/)
〒135-0021 東京都江東区白河3-2-15 (最寄り駅:大江戸線、半蔵門線「清澄白河駅」

料金:3500円 (飲み物オーダーしていただけると大変助かります)

解説会特典:
・対局室に入っての観戦(時間限定 1人1ゲーム程度)
・解説会中に解説者に質問が可能
・試合終了後の表彰式へ参加
・試合開始前、後に選手によるあいさつあり

解説会の参加者は限定10名です。お申し込みはお早めに。

申し込み:
いっぷくの予約サイトよりお申し込みください。

なお、感染症対策として、以下の対策を実行いたします。

-マスク着用は必須とします。
-来場時には手洗いをしていただきます。
-消毒液を用意し、手指消毒をいつでも行えるようにします。
-37.5度を超えている方、体調の悪い方は参加をお断りします。

問い合わせ先: support@backgammon.gr.jp

試合はYouTubeでも配信されます。
リンクはこちら

対象試合:第26期名人戦決勝 
中村慶行 盤聖名人 対 池谷直紀(ネット予選代表)

方式: 25ポイントマッチ1本勝負
時計: 持ち時間1時間3分、1手につき12秒の保証時間あり

解説者:望月正行プロ、横田一稀プロ
聞き手:斎藤和弘、対馬崇斗
名人戦についてはこちら
名人戦決勝トーナメント表はこちら

両対局者プロフィール
中村慶行 盤聖名人
盤聖1期名人3期を獲得。名人戦の決勝進出は過去5回。
2018年~2019年 最高勝率賞獲得
バックギャモンジャイアンツ ランキング27位
BMAB Grand Master (G2)

池谷直紀
タイトル戦の決勝進出はこれが初めて。
(盤聖戦は4期連続で準決勝進出。)
2019~20年 最高勝率賞を獲得(69.7%)。生涯通算勝率も1位。
WBIFオンラインチーム選手権2020の日本代表メンバー。
Youtubeの”いぺチャンネル”でバックギャモン配信をしている有名配信者。

両者の過去の対戦成績は中村慶行から見て6勝5敗。
25ポイントマッチに限ると1勝1敗。

120241265_1004164036695699_3745212154726595252_n IMG_1792