インストラクター バナー

JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Monthly Archives: 8月 2020

第三期賽王戦結果 片上大輔氏優勝
2020年8月24日

saio-top-banner第三期賽王戦が終わりました。
今期は多くの試合がYoutubeで解説配信され、特に決勝戦は200人弱の視聴者を集める大盛況でした。
ベスト16を配信してくださった森内チャンネルと森内俊之様、そして決勝戦、準決勝を配信してくださった池谷直紀さんに感謝いたします。

昨年から、現賽王はベスト8、その他のタイトルホルダー(名人、盤聖、日本選手権、王位)の4人はベスト16からとシード制になり、さらにベスト16以降は11ポイント、決勝は15ポイントとポイント数を伸ばしました。
結果として、上田英明賽王、中村慶行盤聖名人、森内俊之王位、市川勝規日本選手権者と日本タイトル保持者は全員が参加し、さらに多くのプロも参加する、日本最強のトーナメントとなりました。5月に始まり、8月23日に終わったこの大会は上田英明賽王と片上大輔選手の決勝戦となり、片上大輔選手が15-7/15ポイントで勝利を収めました。氏には第三期賽王の称号と特製P-40が贈られます。氏は2018年の王位戦に続くビックタイトル獲得。進行中の名人戦でもベスト4に進出しており、充実ぶりがうかがえます。

(賽王戦公式結果)
開催場所 Backgammon Galaxy
参加人数 59人

優勝:片上大輔
準優勝:上田英明
ベスト4 市川勝規 / 中村慶行
ベスト8 中村順子 / 山本雅人 / 望月正行 / 鈴木隆介
(順不同、敬称略)

トーナメント表

決勝の棋譜
上田英明 vs 片上大輔 (.txt形式)
上田英明 vs 片上大輔 (eXtreme Gammon 2 形式)

決勝戦のLive配信 Youtube配信 (Special Thanks to 池谷直紀様)

118092842_3687611347929301_3490800007619578496_o

8/8(土) 埼玉例会[活動報告]
2020年8月20日

梅雨明けして、一気に猛暑日へ突入した8月。
コロナ対策が日常でも通常になる今日この頃。
蚊取り線香が香る夕暮れ時からの埼玉例会は、今月から受付の時に体温測定を追加しました。

1

とは言うものの人類最後は神頼み。
明治時代から東京は下谷区根岸で飴屋を営む金太郎飴が、同じく下谷の三島神社でご祈祷して頂いたアマビエ飴(疫病退散でいつからか売っていた普通の「ソーダ味」と熱中症対策なのか「塩レモン味」の二種)を入手。
ゲームの合間にお口にポイ。
ギャモン界から疫病退散、なのです。

しかし、遠方移動を忌避したい心情は日々つのり、今月の埼玉例会参加者は9名。
ブリッツは1枠。
リーグ戦は4戦。

2

ボード設置テーブルが5枚分なので空きボードですぐにゲームができるからなのか、ゲーム毎にボードを取り替える「埼玉コロナルール」に慣れてきたのか、ラウンドロビンで先月の最多6ゲームを越えた人は過半数の5名。
ブリッツ予選の勝者は、滝沢さん。
ラウンドロビンの結果は
1位 馬場 7-1 +17
2位 髙橋 5-1 +5
3位 滝沢 3-4 +1
4位 房松 1-4 ±0
5位 西村 2-2 ±0
6位 吉川 1-1 ±0

3

景品は「猛暑日始まりましたグッズ」と「お菓子」の2品をいつも通り上位から選んでお持ち帰りです。
アマビエ飴も節度を持ってお土産にどうぞ。

打ち上げの香港亭には4名の参加。
やっぱり今月も注文多過ぎか、2500円+αで満腹。

4

このような状況で会場の確保がいつまでできるのだろう、と心(頭?)の隅っこで感じながら予約を受付てくれているので、12月の会場の予約は13時から参加機会の削られたリーグ戦決勝トーナメントとラウンドロビン、18時ぐらいからは「こんな時でもクリスマスじゃぁ」、プレゼント交換トーナメントを開催しようと会場を申し込みしました。
とりあえず12月までは開催予定です。

次回は9/12(土)18時~

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

撮影 : 深澤
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤