賽王戦について バナー

JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Monthly Archives: 2月 2020

38th Gammon Platform Square 【活動報告ブログ】
2020年2月27日

月に1度、皇居からほど近い ちよだプラットフォームスクウェアにてバックギャモンの例会を開催しております。
今月もコロナの影響からか都心は人が少ないように思います。早く通常の生活に戻れると良いですね。

試合の方はトーナメントを優勝した西村さんが合計12ポイントで今月の優勝者となりました。2ヶ月連続優勝!おめでとうございます。
トーナメント決勝戦で惜しくも敗れた斎藤さんも次回!チャレンジ

今月の賞品(スタッフ特選賞品)軽井沢のプリンが贈られました!!美味しくお召し上がりください。
IMG_0742

今回のクイズは ⇒ こちら!(リンク)
みなさんも是非挑戦してみてください。

PayPayが使える!!Gammon Platform Squareの次回開催は令和2年3月26日の開催予定です。プラットフォームでできるのもコレが最後!かも?
みなさまのチャレンジを心よりお待ちしております!

第26期王位戦 結果
2020年2月25日

2020年2月22日~24日にかけて第26期王位戦がサンパール荒川にて開催されました。
チャンピオンシップの決勝戦は森内俊之選手が久保田奏選手を17ポイントマッチ17-9で破り、2時間40分の激闘を制しました。
コンピューターソフト、eXtreme Gammon2の解析によるとお互いにWorld Classのハイレベルな戦いとなりました。

日本バックギャモン協会主催 第26期王位戦
結果
【チャンピオンシップ】
優勝 森内俊之
準優勝 久保田奏
ベスト4 那須雅彦 下平憲治
ベスト8 望月正行 片上大輔 岡谷兼作 西川清一

決勝戦の動画 Youtubeのリンクはこちら

決勝戦の棋譜 
〇eXtreme Gammon2ファイルのリンクはこちら
〇.matファイルのリンクはこちら
〇PDFファイルのリンクはこちら

【中級】
優勝 川上博之
準優勝 対馬崇斗 

【初級】
キューブ有 総合優勝 泉良祐
キューブ無 総合優勝 渡辺泰央

【ラストチャンス】
優勝 名城健太郎
準優勝 日野雄之

【マスターズ】
優勝 鷹觜勝之

【小学生王位】
優勝 武田和
準優勝 宮永月子

・JBL通算1,000勝 斎藤和弘(2019年9月3日達成)
・2018年度最多対局賞 斎藤和弘(591試合)
・2018年度最高レーティング賞 日野雄之(1337,19点)
・2018年度最高勝率賞 中村慶行(66,70%)

MK s1

MKs2

Mks3

第26期盤聖戦準決勝、大盤解説会のお知らせ
2020年2月20日

来る3月14日、15日に盤聖戦の準決勝、決勝戦が行われます。そのうち準決勝の2試合を「どうぶつしょうぎ cafe いっぷく」にて大盤解説会を致します。
最高峰の戦いを横田一稀プロ、久保田奏氏の解説にてお楽しみいただけるイベントです。望月正行プロもディレクターの仕事に影響が出ない範囲で解説いたします。
また、試合自体はいっぷくのすぐそばの集会室にて行われます。こちらは私語厳禁ですが、入室しての見学が可能です。
(見学のみの方も料金がかかります。あらかじめご了承ください。)

日付:3月14日(土)12時半開場 13時~試合終了まで解説(約4時間を予定)

場所:どうぶつしょうぎ cafe いっぷく(http://fukagawa-ippuku.com/)
〒135-0021 東京都江東区白河3-2-15 (最寄り駅:大江戸線、半蔵門線「清澄白河駅」

料金:3000円 (飲み物オーダーしていただけると大変助かります)

対象試合:第26期盤聖戦準決勝 
上田英明盤聖 対 田中準一(大阪代表)
中村慶行(ネット予選代表) 対 池谷直紀(ネット予選代表)

方式: 11ポイントマッチ3本勝負(2本先取で勝ち)
時計: 持ち時間28分、1手につき12秒の保証時間あり

解説者:横田一稀プロ、久保田奏、名城健太郎(望月正行プロ)
聞き手:斎藤和弘、対馬崇斗
盤聖戦についてはこちら
盤聖戦決勝トーナメント表はこちら

問い合わせ先: support@backgammon.gr.jp

*決勝戦は翌日15日に赤坂バックギャモン道場にて行われます。解説会はありませんが、
見学は自由です。
また、準決勝決勝ともにストリーム配信を下記URLで行う予定です。
https://www.youtube.com/channel/UCXedTaYeB1EPhABg30LlmlQ
https://www.youtube.com/c/bgmochy

対戦者プロフィール 1582169770(写真は左から、上田英明、田中準一、中村慶行、池谷直紀)

上田英明プロ (盤聖)
盤聖戦は昨年度初めて決勝進出、優勝 
賽王位1回
2020年UBC 挑戦者決定トーナメント優勝
BMAB Grand Master (GM2)

田中準一 (大阪代表)
盤聖戦はこれまでに決勝進出経験なし
名人位2回
昨年度日本選手権決勝進出

中村慶行プロ (現名人。ネット予選代表、東京在住)
盤聖戦はこれまでに決勝進出経験なし
名人位3回
2018年~2019年 最高勝率賞獲得
バックギャモンジャイアンツ ランキング27位
BMAB Grand Master (G2)

池谷直紀 (ネット予選代表、東京在住)
盤聖戦は一昨年、昨年に続くベスト4進出。

D5D_1729

麻布学園 vs Vauban高校の対抗戦が開催されました
2020年2月19日

去る2月14日(土)麻布学園バックギャモン部とフランスのVauban高校の対抗戦が開催されました。Vauban高校では数学の授業の教材としてバックギャモンが使われており、
生徒はみんなバックギャモンができます。今回は同校が修学旅行で来日したのに合わせ、対抗戦が企画されました。

Vauban高校は28名(+引率の教師3名)、麻布学園バックギャモン部は16名と、麻布側が約半分だったため、対抗戦は麻布の生徒が2試合する方式で行われました。また、望月正行プロ、日野雄之(両名とも麻布学園OB)と来住野香子JBL代表が応援に訪れ、対戦相手のいないVauban高校の生徒の相手をしました。
また、対抗戦の相手は教師も含めて全員参加のラウンドロビン方式の大会を行い、上位者には賞品が贈られました。
上位は谷口さん、中野さん、名城さんと麻布生が占め、強さを見せました。
最後に来住野代表がVauban高校に記念のバックギャモンボードを送り、閉会となりました。

IMG_0059

86809615_2590952277789434_7147205156868718592_o
IMG_0015
86720378_2590952431122752_7252297337245007872_o (1)
IMG_0006

IMG_0058

IMG_0076
IMG_0072

IMG_0081
DSC_0243

UBC (Ultimate Backgammon Championship)の挑戦者決定戦を日本人が占める
2020年2月8日

ubc

本日(2月8日)の日本時間22時よりUBC (Ultimate Backgammon Championship)の挑戦者決定戦が始まります。景山充人選手と上田英明選手が7ポイントマッチを2試合戦い、試合の結果とeXtreme Gammon 2による解析スコア (PR)の両方で争います。試合はジブラルタルのCaleta Hotelで行われますが、解説付きでYoutubeで配信されます。
UBC挑戦者決定トーナメント配信リンク:https://www.youtube.com/watch?v=FFNGbnV4eFM&fbclid=IwAR1FWwuZiN-t4yY1BM7I9k_wqoig52t97Sq9LOullJHPIP-4GDJR17lubsU

この試合の勝者は挑戦者となり、後日、望月正行選手(現タイトルホルダー)とタイトルをかけて戦います。
世界中からGrand Masterを招待して行われているUBCですが、挑戦者決定戦とタイトルホルダーのすべてが日本人となり、日本の強さを世界に示す結果となりました。

UBCについてはこちら:https://backgammongalaxy.com/academy