賽王戦について バナー

JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Monthly Archives: 12月 2019

バックギャモン・ジャイアンツ2019投票受付
2019年12月25日

イリノイ州の”Yamin Yamin”は1993年から世界で最も活躍しているプレイヤーは誰か?という調査を行っており、2年に1度、世界のベスト32位までのプレイヤーを”Backgammon Giants”としてランキングを公表しています。”Backgammon Giants”に選ばれたプレイヤーには国際大会にて特別栄誉賞とトロフィーが授与されます。

米国のBackgammon Giants委員会より正式に依頼され、日本バックギャモン協会でも投票を受付ております。
フォームより簡単に投票いただけます。ご興味のある方は下記リンクよりご参加ください。
https://forms.gle/1TeeNam6C2NjqYeh9

キャプチャ

12/17 バックギャモンナイト in 代官山
2019年12月17日

毎週火曜日の夜は代官山のカフェ「ミケランジェロ」でバックギャモンナイトを開催しています。

本年最後の代官山ミケランジェロは、3名の参加がありました。
このところ毎週のように来て下さる久我さんは、キスノとレーティングの5ポイントマッチを対戦して下さいました。

もう一人は、初参加の長谷川さん。お友達にバックギャモンを教わってから、ご自身でアプリでやってらしたそうですが、協会のWEBをご覧になって代官山に来て下さいました。

キューブは、まだ使った事がないそうで、初めて3pマッチをやってみたようです。久我さんからキューブについて色々教わっておられました。
久我さんは、丁寧に説明して下さるので、私もとても勉強になりました。

代官山ミケランジェロの例会は、今年はこれで終了です。次回は新年1/7の火曜日です。
犬塚さんの代わりに代官山の幹事をして、今年も無事に火曜日の例会が終わりました。
誰も来なくて一人で待ちぼうけをくった事は一度もなく、常にどなたかに会うことができました。
と、この報告を書いていたら、近くまで来たので、と森内さんが立ち寄って下さってびっくりです。
気にかけて下さっていて、ありがたいですね。
来年も皆さんが楽しく過ごせる環境を整えて、代官山ミケランジェロの例会を続けて行きたいと思います。
火曜日の夜は、ぜひ代官山へ。
美味しいパスタと飲み物と笑顔でお待ちしています。

いつもバックギャモン仲間がいるバックギャモン・ナイト@代官山カフェミケランジェロは毎週火曜日19:30から開催しております。
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。(担当 犬塚 代筆 来住野)

1217

12/17 代官山よりおやすみのお知らせ
2019年12月17日

今年12月24日と31日はお店の都合により、おやすみとさせていただきます。

本日17日が今年最後となります。

次回は来年1月7日からとなります。
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。(担当 犬塚)

12/10 バックギャモンナイト in 代官山
2019年12月10日

毎週火曜日の夜は代官山のカフェ「ミケランジェロ」でバックギャモンナイトを開催しています。

12/10の代官山は、とてもにぎやかでした。森内さんと木曽野さんと対馬さんは、皆さん少しお酒を召し上がって、ほろ酔い気分で楽しそうに対戦されていました。増田さんは楽しみながらも真剣に戦略について、皆さんから助言を受けておられました。対馬さんは、なぜか将棋盤を持参なさっていましたが、登場する機会はありませんでした。今バックギャモンプレイヤーの間でも、将棋をされる方が増えているようですね。来住野も、昨日初めて桑名七盤勝負に挑戦して、生まれて初めて将棋を指しました。次は、駒の動かし方をちゃんと覚えて挑戦します。

先日一人でいらした西郷さん、次の週にはお母さまといらしてました。今夜はなんとお父様と妹さんもご一緒に、一家四人でいらして下さいました。きちんとやるのは今日が初めて、というお父さんや妹さんも、ゲームのセンスを持っていらっしゃるようで、戦略の事を少し話しても、すいすい習得されていました。お母さまは代官山が二回目、というだけあって、もうすっかりベテランの貫禄でした。

ご自宅にはボードもあるそうです。ご一家でバックギャモンが対戦できるなんていいなぁと、周りのプレイヤーの皆さんが、とてもうらやましがっておられました。またぜひお越しいただきたいですね。

たくさんのアドバイスが受けられるバックギャモン・ナイト@代官山カフェミケランジェロは毎週火曜日19:30から開催しております。
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。(担当 犬塚 代筆 来住野)

1210

第二期賽王戦結果 上田英明氏優勝
2019年12月4日

saio-top-banner第二期賽王戦が終わりました。
会員であれば誰でも無料で参加でき、さらにP-40が賞品で貰えるということもあり、今年も69人もの参加者が集まりました。今年から、賽王はベスト8、その他のタイトルホルダー(名人、盤聖、日本選手権、王位)の4人はベスト16からとシード制になり、さらにベスト16以降は11ポイント、決勝は15ポイントとポイント数を伸ばしました。結果として、上田英明盤聖、景山充人名人(当時)、片上大輔王位、市川勝規日本選手権者と日本タイトル保持者は全員が参加し、さらに多くのプロも参加する、日本最強のトーナメントとなりました。8月に始まり、12月3日に終わったこの大会は磯部政明賽王と上田英明盤聖の決勝戦となり、上田英明盤聖が15-10/15ポイントで勝利を収めました。氏には第二期賽王の称号と特製P-40が贈られます。氏は盤聖、足利オープン優勝に続き、新たなタイトルをそのキャリアに追加しました。おめでとうございます。

(賽王戦公式結果)
開催場所 GridGammon
参加人数 69人

優勝:上田英明
準優勝:磯部政明
ベスト4 松岡進之介 / 望月正行
ベスト8 市川勝規 / 景山充人 / 中村順子 / 西澤健二
(順不同、敬称略)

トーナメント表

決勝の棋譜
上田英明 vs 磯部政明 (.mat形式)
上田英明 vs 磯部政明 (eXtreme Gammon 2 形式)

決勝戦のLive配信 Youtube配信 (Special Thanks to いぺ様)

12/3 バックギャモンナイト in 代官山
2019年12月3日

毎週火曜日の夜は代官山のカフェ「ミケランジェロ」でバックギャモンナイトを開催しています。

本年最後の代官山ミケランジェロは、3名の参加がありました。
このところ毎週のように来て下さる久我さんは、キスノとレーティングの5ポイントマッチを対戦して下さいました。

12/3の代官山には、5名の方がいらして下さいました。珍しくスーツ姿の齋藤さん、理不尽な負け方に納得いかない様子でした。仕事がらみの用事があるとのことで、早めに帰られました。
このところ毎週来て下さる久我さん、少しお休みされた増田さんは、相手を変えてポイントマッチをされていました。
忙しい仕事の合間にいらして下さった三浦さん、新しいチェッカーを持って参戦。これが青と白の宝石のようにキラキラ輝く素材でできていて、周囲が金属で囲まれており、ため息が出てしまうほどの美しさでした。中心が窪んでいて、動かし易いし、適度な重量感があって手にもしっかり馴染みます。このチェッカーを使った対戦でのチェッカーさばきは、どうしても優雅になってしまいそうです。

優雅にバックギャモンができるバックギャモン・ナイト@代官山カフェミケランジェロは毎週火曜日19:30から開催しております。
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。(担当 犬塚 代筆 来住野)

1203