謎屋珈琲店杯金沢オープン バナー

全日本Bスポーツフェスタ バナー

賽王戦について バナー

JBLについて バナー

Monthly Archives: 2月 2019

27th Gammon Platform Square 【活動報告ブログ】
2019年2月28日

月に1度、皇居からほど近い ちよだプラットフォームスクウェアにてバックギャモンの例会を開催しております。
先月から2回連続の雨と、連続でゾロ目を振ってしまいダンス(バーポイントからチェッカーが出せないこと)してしまっている。
そんなことがあったとしてもGammonPlatformSquareはみなさんのお越しをお待ちしております。

今回の例会ではトーナメントを見事優勝した川口さん(スタッフ)でしたが、勝率90%以上でラウンドロビンを勝ち越した西村さんが合計16ポイントで今月の優勝者となりました。

スタッフ特選賞品は西村さんに贈られました!おめでとうございます。2回連続ですね!
賞品は麻布の揚げ餅でした。おめでとうございます!!

gps201902

今回のクイズは ⇒ こちら!(リンク)
みなさんも是非挑戦してみてください。

次回のGammon Platform Squareは3月28日の開催予定です。
みなさまのチャレンジを心よりお待ちしております!

2/16 バックギャモンナイト in 福岡大名【活動報告ブログ】
2019年2月20日

2月も半ばを過ぎ、日の入りが遅くなるのを見ると、春が近づいているのを感じます。

今回は3名の参加でした。
5ポイントマッチ中心プレイでした。

次回は、24日(日)の21時から開催します。
土曜日ではありませんので、ご注意お願いします。
ともあれ、一人でも多くの方のご参加、お待ちしております。

福岡支部 小西

2/19 バックギャモンナイト in 代官山
2019年2月20日

毎週火曜日の夜は代官山のカフェ「ミケランジェロ」でバックギャモンナイトを開催しています。

2/19の代官山ミケランジェロの例会は、寒さと小雨がぱらつく為か、4人の参加でした。
代官山の街自体にも人が少なく、店も静かに時が流れていました。
でも常連の滝沢さん三浦さんに加えて、懐かしい正田さんが、いらして下さいました。
望月さんから預かっているボードを持参して、返却にいらして下さったんですが、久しぶりにやってみると、私や三浦さんと対戦を楽しんで下さいました。
少し脳を休めたいからと、バックギャモンの合間には、興味深いエネルギーの話しや、チョコレートを遠方から、スマートフォンに送って、近くの店舗で受け取れるしくみを教えていただきました。
代官山は、とにかくゲームやりたい!と全く休憩とらずにダイスを振り続ける方もいらっしゃるし、スパークリングワインを飲みながら、食事や会話を楽しむ方もいらっしゃいます。
そのあたりが、ミケランジェロの魅力なのかもしれません。

幅広い知的な会話も楽しめるバックギャモン・ナイト@代官山カフェミケランジェロは毎週火曜日19:30から開催しております。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。(担当 犬塚、代筆 来住野)

52303836_2251972098410000_1780103205040947200_n

2/9 第52回信州長野例会【活動報告ブログ】
2019年2月17日

2/9(土)の13時から17時まで、長野市権堂の勤労女性会館しなのきで例会が開催されました。
1pマッチか3pマッチ選択制で総当たり戦を行い、成績上位者から賞品を獲得しました。賞品をご提供下さった皆様、ありがとうございました。
その他にレーティング戦1試合、バックギャモン以外にもどうぶつしょうぎ等が遊ばれました。

この日の参加者は長野3、松本2、大町1、安曇野1、諏訪2、茅野2で合計11名。地元長野市から、あらしさんが初参加でした。
次回は4/27(土)、3階の和室で13時から17時まで開催します。皆さまのご参加をお待ちしております。

2/12 バックギャモンナイト in 代官山
2019年2月13日

毎週火曜日の夜は代官山のカフェ「ミケランジェロ」でバックギャモンナイトを開催しています。

今夜のミケランジェロは、7名の参加がありました。加藤さんと木下さんが、お知り合いの女性の方を連れてきて下さって、一気に華やかな雰囲気になりました。常連の滝沢さん、増田さん、三浦さんと交代しながら、和やかに対戦が行われました。
加藤さんは、キスノとまずおさんぽギャモンを体験して下さって、次には一緒にいらした女性の方と、また遊んでいらっしゃっいました。
バックギャモンとは、また違った面白さがあると、新鮮な気持ちで楽しんで下さいました。
愛らしいペンギンは、女性に特に受けがいいですね。子供向けと思いきや、意外と手答えがあったようで、男性も実際やってみると、印象が変わるようです。

ちまたで人気沸騰中のおさんぽギャモンの作者も訪れるバックギャモン・ナイト@代官山カフェミケランジェロは毎週火曜日19:30から開催しております。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。(担当 犬塚、代筆 来住野)

51421306_1492593910874971_2497440692834402304_n

第25期盤聖戦 上田英明選手優勝
2019年2月12日

2019年2月10日、11日、赤坂バックギャモン道場(東京、赤坂)におきまして第25期盤聖戦の準決勝、決勝戦が行われ、上田英明選手が市川勝規選手をセット2-0(11-8/11p, 11-3/11p)で降し優勝しました。上田選手はこれが初めてのタイトル獲得。

9336959668030

上田氏のコメント:準決勝の池谷氏,決勝の市川氏ともリアルボードでは初手合いでしたが,ともに強豪であることは知っていたので,何があっても気持ちで負けないよう,粘り強く戦おうという意識で臨みました.最後まで自分を信じて戦い抜いたことが今回の結果に繋がったと思います.ギャモンを始めてまだ2年程の新参者がこのようなビッグタイトルを獲れたことは非常に幸運でした.大会運営の方々,当日応援して下さった方々,今までお手合わせ・議論させて頂いた方々(特に大阪本町例会,赤坂道場,四谷例会の方々),ありがとうございました.

トーナメント表
第25期盤聖戦グランドファイナル

〇準決勝、決勝の組み合わせと結果
準決勝 (2月10日)
市川勝規(インターネット予選代表) vs 望月正行(東京代表、足利オープン優勝) 
市川勝規がセット2-1で勝ち。

上田英明 (東京代表) vs 池谷直紀 (インターネット予選代表) 
上田英明がセット2-0で勝ち。

決勝(2月11日)
上田英明 (東京代表) vs 市川勝規(インターネット予選代表)
上田英明がセット2-0(11-8/11p, 11-3/11p)で勝ち。

〇決勝動画リンク
上田英明 vs 市川勝規

〇決勝棋譜(上田英明 vs 市川勝規)
1set目 棋譜(.mat形式)
1set目 棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)
2set目 棋譜(.mat形式)
2set目 棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)

〇準決勝動画リンク
市川勝規 vs 望月正行
(上田英明 vs 池谷直紀の動画はありません。)

〇準決勝棋譜(市川勝規 vs 望月正行)
1セット目 棋譜(.mat形式)

2セット目棋譜(.mat形式)

3セット目棋譜(.mat形式)

〇準決勝棋譜(上田英明 vs 池谷直紀)
1セット目棋譜(.mat形式)

2セット目棋譜(.mat形式)

盤聖戦についてはコチラ

(左から市川勝規、上田英明、ディレクター望月正行)9337012400851

9335757015982

(準決勝の写真 左:上田英明、右:池谷直紀)9333041497219

(準決勝の写真 左:市川勝規、右:望月正行)9333041546293

2/2 バックギャモンナイト in 福岡大名【活動報告ブログ】
2019年2月6日

今年も始まったかと思ったら、もう2月に入りました。
時の過ぎるのはあっという間ですね。

今回は4名の参加でした。
人数が割と多かったので、3ポイントマッチで順繰りにプレイしました。

次回は、9日(土)の21時から開催します。
一人でも多くの方のご参加、お待ちしております。

福岡支部 小西

2019年の新鋭戦について
2019年2月6日

25歳以下のプレイヤー限定のタイトル、新鋭戦が今年から生まれ変わります!

新方式は東京と大阪で東日本予選と西日本予選を行い、優勝者同士が5月3日~5日のバックギャモンフェスティバルで決勝戦を行い、優勝者を決めます。
各予選の優勝者はフェスティバルまでの交通費を補助。タイトル獲得者は次年度の日本選手権に招待されます。

新鋭戦2019 概要

方式
予選 7ポイントマッチのラウンドロビン(7ポイントマッチを対戦相手を次々に変えて行い、勝ち越し数の多いものを優勝とする。勝ち越し数が同じ場合、試合数の多いものの勝ち。そこも同率の場合は決勝戦を行う。)
両方の予選に参加することも可能ですが、片方で優勝したら、もう片方には出場できません。

決勝 15ポイントマッチの決勝戦

賞品
・各予選の優勝者はバックギャモンフェスティバルに招待。交通費補助として実費(最大30000円)を支給。
・決勝優勝者は次年度の日本選手権に無料招待されます。(50000円相当)
・決勝優勝者には特製キューブが贈られます。(制作:手作り陶器 まちゃぷ

特典
・各予選の優勝者は事前にインタビューし、バックギャモンフェスティバルのHPで紹介されます
・決勝戦は終盤を公開対局とし、大盤でプロプレイヤーが解説、世界配信されます。

資格
・予選は予選時点で25歳以下であればどなたでも参加できます。
・決勝進出者は日本バックギャモン協会会員になる必要があります。
・決勝進出者はバックギャモンフェスティバルにて中級戦か日本選手権への参加を求められます。

予選詳細

東日本予選 
日付:3月16日(土)13時から
場所:四ッ谷ひろば例会 新宿区四谷4-20 (http://www.yotsuya-hiroba.jp/)
参加費:3000円(高校生以下1000円。例大会に参加したことのない人は無料。交通費が2000円以上かかる人は1000円割引、但し高校生以下は適用外)
方式:7ポイントマッチのラウンドロビン。チェスクロック使用、持ち時間14分、1手につき保証時間12秒。(12秒以内に打てば持ち時間は減りません)
(7ポイントマッチを対戦相手を次々に変えて行い、勝ち越し数の多いものを優勝とする。勝ち越し数が同じ場合、試合数の多いものの勝ち。そこも同率の場合は
決勝戦を行う。)
スケジュール:
13:00 開場・受付開始
13:30 試合開始
19:00 ラストマッチコール
20:00 表彰式・撤収
連絡先:犬塚雄輝(yuki_abgc@yahoo.co.jp) 注 事前申込は必要ありません

西日本予選
日付:3月29日(金)18時から
場所:Koko Plaza 405号室 (https://kokoplaza.net/)
参加費:3000円(高校生以下1000円。例大会に参加したことのない人は無料。交通費が2000円以上かかる人は1000円割引、但し高校生以下は適用外)
方式:7ポイントマッチ 5ポイントマッチのラウンドロビン*。チェスクロック使用、持ち時間10分、1手につき保証時間12秒。(12秒以内に打てば持ち時間は減りません)
(5ポイントマッチを対戦相手を次々に変えて行い、勝ち越し数の多いものを優勝とする。勝ち越し数が同じ場合、試合数の多いものの勝ち。そこも同率の場合は
決勝戦を行う。)
スケジュール:
18:00 開場・受付開始
18:30 試合開始
22:00 表彰式
連絡先:中村優里(baritti.4@gmail.com) 注 事前申込は必要ありません
*3/20 会場の都合により7ポイントマッチから5ポイントマッチに変更

決勝戦
5月3日~5日に開催されるバックギャモンフェスティバル内にて行う。
試合は15ポイントマッチ(JBLレーティング戦)。具体的な開始日時は未定。(大盤解説は3日目)
片方が5awayに入ったあたりから大盤での解説、世界配信を行う。

2018年新鋭戦優勝 名城健太郎 2018年のトーナメント表はこちら
fes2018_064

2/5 バックギャモンナイト in 代官山
2019年2月6日

毎週火曜日の夜は代官山のカフェ「ミケランジェロ」でバックギャモンナイトを開催しています。

2/5の代官山は、初参加2名を含む8名とにぎやかでした。常連の滝沢さん三浦さん増田さん、来住野に加えて、常連になりつつある加藤さんがお友達の木下さんを連れてまたいらして下さいました。

加藤さんは、ミケランジェロに置いてある、レオの柩のチラシを見て、バックギャモンに興味を持ち、例会によく来て下さるようになった方です。火曜日以外にも、ミケランジェロに来れば、バックギャモンできるんですねと、週に1回だけでは、物足りない様子でした。

初参加の鳴海さんは、2/1に江古田のgoonie cafeに来て下さって、初めてリアルのボードで遊んだという体験をされました。レオの柩を読んで、バックギャモンに興味を持ち、はまったそうです。お友達の山下さんも誘って、代官山にも来てくださいました。Lボードも購入して、本格的に勉強したいと言っておられます。くさか里樹さんにお知らせしたら、レオの柩がきっかけで、バックギャモンを始める人が増えるといいな、おいう思いで描いているので、超超嬉しいです!と喜んで下さいました。それを鳴海さんに伝えたら、鳴海さんも感激されていました。

ベテランが、新人とかわりばんこに対戦して、各々アドバイスを受け、初手を把握したり、ダブリングキューブが使えるようになったりなど、確実に来店された時よりも、なんらかのお土産をお持ち帰りいただけたようです。

ベテランから初心者まで幅広く集うバックギャモン・ナイト@代官山カフェミケランジェロは毎週火曜日19:30から開催しております。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。(担当 犬塚、代筆 来住野)

51879016_807413469601370_1655044816922214400_n