JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Grid Gammonの登録に必要な日数が短くなりました!
2017年10月23日

GG

世界チャンピオン等も多数参加する、無料バックギャモンサーバーGridGammonへの登録が通常2日~3日で可能になりました。EBIF(European Backgammon Internet Federation)が管理をするようになったためです。

GridGammonはPC専用です。ソフトウェアはコチラから無料でダウンロードできます。

GGのアカウント希望の方は

1)下記のエクセルシートをダウンロードしてフォームを埋めてください。
https://www.dropbox.com/s/h85yy1vwmjaqs2w/excelsheet-for-new-GG-applications.xls?dl=1

2)ebif@gmx.atまで、1)のフォームを添付して、件名はGrid Gammon account requestでメールしてください。

3)数日以内にplay@gridgammon.comからパスワードが送られてくるはずです。

なお、これまで通りGrid Gammonは実在を証明する人物しか登録できません。
上記のフォームを使う場合はJBLの会員である必要があります。
そうでなければEBIFに聞かれた場合に実在する人物である証明をして頂くことになります。といっても大げさなものではなく、過去にJBLの例会に参加してレーティング戦の記録があるとか、友人が例会に行っているからその人経由で確認してくれ、などでOKです。もし全くそういうつながりが無い場合、運転免許証のコピー等を送っていただいております。

Grid Gammonの規則などはこちらの掲示板を読んでください。

今年度のJBL三賞が決まりました。
2017年9月24日

今年度のJBL三賞が決まりました。(2016年 9月19日〜2017年 9月18日)

最高Rating賞 1263.67点 市川勝規
最高勝率賞 80.6% 小野 俊一
最多試合賞 431試合 斎藤 和弘

詳細な記録はJBL記録室をご覧ください。

入賞者の皆様、おめでとうございます。王位戦にて表彰がございます。
小野俊一盤聖の記録は2005年以降では最高記録になります。(それ以前は年ごとの勝率記録が残されていないため不明)

第6回シモキタ名人戦 「クラシックゲームの祭典」 
2017年6月28日

バックギャモンも参加したシモキタ名人戦(4月30日開催)について書かれた記事です。
将棋世界様よりご提供を受け、許可を受けて掲載いたします。ありがとうございました。

(記事が小さくて読みずらい場合、クリックして拡大してください。PCならCrtlキーと+キーを押すと拡大できます。)

1

2

景山充人プロ GÖTEBORG OPEN 2017にて優勝!
2017年1月9日

景山充人プロがスウェーデンのGöteborg Open 2017(1月5日-8日)で見事優勝を飾りました。メインの参加者は77名、ダブルエリミネーション方式の決勝でRasoul Ghasemiを退け優勝しました。

景山氏はこれが本年一つ目のタイトルになります。おめでとうございます。
大会サイト http://dubbel5.se/gbg_open/2017.html
トーナメント表 http://challonge.com/GO2017MAIN

15542444_10154315547630292_6947886521175145358_n

15965063_10154315547580292_6500981199524911360_n

10/13 バックギャモンナイト in 福岡大名【活動報告ブログ】
2016年10月16日

バックギャモンフェスティバルも終わり、秋も本格到来です。
今回のフェスティバルでは、嬉しい話がありました。
レギュラー参加している川内君が、新鋭戦で見事に優勝を果たしたのです。

IMG_0903

今回は、4人参加しました。
5ポイントマッチや3ポイントマッチを中心に行いました。

次回は、通常通り20日(木)の20時に開催します。
一人でも多くの方のご参加、お待ちしております。

福岡支部 小西

BackgammonAceで日本選手権予選開催!
2016年9月21日

banner_JapanAce2016

iOS/Androidのアプリ、BackgammonAceにて、日本選手権の予選を開催します!
9月23日~10月3日にかけて開催されるJapan Ace 2016でEvent ptランキングで優勝された方は、10月8日~10日に開催される、Backgammon Festival内の日本選手権に無料ご招待します。また、日本バックギャモン協会の会員権やAceのプレミアムアカウントも上位者に贈られますので、張り切ってご参加ください!

イベント参加するためにはアプリのトップにいき、Eventのアイコンをタップし、その次のページでJapan Aceのバナーをタップしてメールアドレスを
登録してください。登録されていない方は対象になりませんのでご注意ください。

■Japan Ace2016について
・内容: 開催中のBackgammonAce Championship(BAC) World Tourの内の一つのイベントです。
・開催期間: 2016年9月23日~2015年10月3日
・開催期間中のEvent ptで競います。
・ランキング上位の方には、BAC ptと特別フレームがプレゼントされます。

■第46回日本選手権予選概要
・参加登録: 2016年10月1日17:00(日本時間)(10月1日8:00(UTC))まで。
BackgammmonAceアプリからご登録できます。
・参加費: 無料
・対象者:BackgammmonAceアプリから参加登録をした方のみとなります。
・報酬: 参加登録者の中から、Japan Ace2016の順位で競います。
Event ptランキング1位: 本選出場  & JBL会員権
獲得賞金ランキング1位: JBL会員権
最多勝利数ランキング: JBL会員権
最多ゲーム数ランキング:プレミアムアカウント1年分(プラチナ)
最高勝率ランキング:  プレミアムアカウント1年分(プラチナ)

※JBL会員権は2016年10月から2017年9月末までの1年間有効となります。日本在住の方が対象です。

長尾雅斗選手、ドバイバックギャモン選手権優勝
2016年3月6日

3月3日から5日にかけて行われたドバイバックギャモン選手権 (Nardshir Cup 2016)におきまして、長尾雅斗選手が個人戦で優勝、長尾雅斗と廣木勇紀のペアがダブルス優勝の快挙を成し遂げました。トーナメントは3敗失格方式で行われ、長尾選手は最終ラウンドで準優勝のMasoud Asadiを13-6/13pで降し、8勝2敗で優勝しました。参加者は32名。

長尾選手の海外トーナメント参加はこれが初めて。
トーナメント表
大会Website

決勝戦の風景(右:長尾雅斗 左:Masoud Asadi)
12776849_10154170611682448_388581624_o

ダブルスの風景(右奥:長尾雅斗 右手前:廣木勇紀)
12794678_970989632948815_1473965668690130480_o

表彰式
12837237_10154171122807448_639158866_o

第1回横浜チャレンジカップのお知らせ
2016年3月5日

3月12日(土)に、横浜のギャモンDo!で第1回横浜チャレンジカップを開催します!
快適な空間で、真剣勝負を楽しんでみませんか?会場はフリードリンク付き、ボードやスコアボードも常設しております。

日付:3月12日(土) 13時受付開始 13時30分試合開始

場所:ギャモンDo!

方式:
チャンピオンシップクラス 参加費5000円 ノックアウトトーナメント(16人)9ポイントマッチ
初中級クラス 参加費3000円 ラウンドロビン形式 5ポイントマッチ
いずれもレーティング戦です。
大会に参加せず、東京リーグ戦、レーティング戦のみの参加の方は2000円です。

賞品:チャンピオンシップクラス優勝の方には5月3日~5日に開催される王位戦の参加権が贈られます。
初中級クラス上位入賞者にはJBLショップで使えるチケットが贈られます。

お問い合わせは日野(hinognu@yahoo.co.jp)までお気軽にどうぞ。

photo03

photo01

photo02

【世界ランキングBackgammon Giants 2015】日本人上位3位独占!!
2016年2月13日

2月12日、最も権威あるバックギャモン世界ランキング――Backgammon Giants 2015が発表され、4名の日本人がベスト32選出されました。内3名が上位3位を独占するという快挙となりました。

1位:望月正行プロ、2位:景山充人プロ、3位:矢澤亜希子プロ、31位:中村慶行プロ

1. Masayuki Mochizuki (1) Japan
2. Michihito Kageyama (2) Japan
3. Akiko Yazawa (17) Japan

4. “Falafel” Natanzon (3) Israel/USA
5. Matt Cohn-Geier (5) USA
6. Neil Kazaross (4) USA
7. Petko Kostadinov (6) USA
8. Victor Ashkenazi (11) USA
9. Steve Sax (9) USA
10. Thomas Kristensen (51) Denmark
11. Lars Trabolt (7) Denmark
12. Bob Wachtel (8) USA
13. Sander Lylloff (18) Denmark
14. Mislav Kovacic (329) Croatia
15. Steen Grønbech (28) Denmark
16. Kit Woolsey (14) USA
17. Paul Weaver (13) USA
18. Jacob “Stick” Rice (10) USA
19. Tobias Hellwag (23) Germany
20. Jürgen Orlowski (24) Germany
21. Dado Martincevic (—) Croatia
22. John O’Hagan (15) USA
23. Marty Storer (251) USA
24. Malcolm Davis (12) USA
25. Willi Preskar (367) Croatia
26. Ray Fogerlund (20) USA
27. Joe Russell (42) USA
28. Bill Robertie (22) USA
29. Kristijan Culjat (—) Croatia
30. Karsten Bredahl (26) Denmark
31. Yoshiyuki Nakamura (122) Japan
32. Freddie Noer (52) Denmark

http://www.flintbg.com/giants.html

Mochy16
Michy16
Akiko16

New York Metropolitan Openにて日本人選手が大活躍
2016年1月16日

2016年1月6日~10日にかけて行われたNew York Metropolitan Openにて日本人選手が
大活躍いたしました。
世界選抜 vs USA選抜では望月正行(キャプテン)、景山充人、矢澤亜希子の3人が世界選抜の代表として出場し、USA選抜を下して優勝しました。
ダブルスでは望月正行 & Steve Saxのペアが矢澤亜希子 & Petko Kostadinovのペアを下して優勝しました。また、望月正行はメイントーナメントでもベスト4まで進出(Mike Senkiewiczに敗退)する活躍を見せました。

世界選抜のチームメンバー (左から望月正行、Tobias Hellwag、矢澤亜希子、Thomas Kristensen、景山充人)CIMG4616

望月正行 & Steve Saxのダブルス優勝CIMG4603

(トーナメントURL)
New York Metoropolitan Open
2016/1/6-10
http://nybackgammon.com/

(結果URLとその抜粋)
http://www.chicagopoint.com/results.html

ABT – 9th NEW YORK METROPOLITAN BACKGAMMON OPEN
January 6-10, 2016; Jersey City, New Jersey

CHAMPIONSHIP (70+16 rebuys): 1-Mike Senkiewicz (NY), 2-Frank DiMaggio (NY), 3/4-Neil Kazaross (IL) / Masayuki Mochizuki (Japan); 1C-Ben Friesen (MI), 2C-Rory Pascar (IL), 3C/4C-Tobias Hellwag (Germany) / Jeb Horton (NC); 1LC-Frank Talbot (MI), 2LC-Brent Cohen (PA).

INTERMEDIATE (66+18 rebuys): 1-Jordan Schwitzer (NY), 2-Michael Shmuely (NY), 3/4-Bruce Ballance (PA) / Canan Aktas (NY); 1C-Kevin Walsh (NJ), 2C-Chen-Fu Yu (MD), 3C/4C-Marcy Kossar (MD) / Ruben Martirosyan (NY); 1LC-Michael Robinson (NY), 2LC-Cloyd Laporte (NY).

ADVANCED BEGINNER (26): 1-Frank Echols (NJ), 2-Lisa Pelaez (NY); 1C-Jenna Longman (MI), 2C-Alia Azamat (NJ); 1LC-Howard Linnemann-Schmidt (NY).

BEGINNER (18): 1-Troy Longman II (MI), 2-Chris Coppa (NY); 1C-Dan Schechner (NY), 2C-Andrew Lin (WA).

LIBERTY CUP MASTERS (32): 1-John Klein (MD), 2-Mike Senkiewicz (NY), 3/4-Victor Ashkenazi (NJ) / Julian Schulman (NY).

LIMITED JACKPOT (32): 1-Bill Finneran (MD), 2-Jay Karns (CT), 3/4-Leon Marini (NJ) / Eric Stevens (FL).

LIMITED JACKPOT OVERFLOW (18): 1-Antoinette Williams (NY), 2-Michael Valliere (PA).

2-POINT MINI-MATCH (128): 1-Ed O’Laughlin (VA), 2-Albert Steg (MA), 3/4-Larry Shiller (CT) / Tony Wuersch (RI).

BLITZ (160): 1-Albert Steg (MA), 2-Gary Koscielny (NY).

NEW YORK DOUBLES (32 teams): 1-Masayuki Mochizuki (Japan) & Steve Sax (CA), 2-Petko Kostadinov (SC) & Akiko Yazawa (Japan).

SENIORS TOURNAMENT (64): 1-Bill Finneran (MD), 2-Frank Talbot (MI), 3/4-Fran Goldfarb (NY) / Cloyd Laporte (NY).

SENIORS OVERFLOW TOURNAMENT (16): 1/2-Doug Huch (NJ) / Alan Steffen (NY).

$500 JACKPOT (4): 1-Ray Fogerlund (NV).

$100 JACKPOT #1 (8): 1-Carol Joy Cole (MI), 2-Sergiy Rybiy (NY).
$100 JACKPOT #2 (8): 1-Pete Anderson (WA), 2-Boris Dekhtyar (NY).

USA vs THE WORLD: 1-World Team: Tobias Hellwag (Germany) / Michihito Kageyama (Japan) / Thomas Kristensen (Denmark) / Masayuki Mochizuki (Japan) / Akiko Yazawa (Japan), 2-USA Team: Victor Ashkenazi (NJ) / Matt Cohn-Geier (CA) / Neil Kazaross (IL) / Petko Kostadinov (SC) / Mike “Falafel” Natanzon (USA) / Steve Sax (CA). The World Team edged Team USA with points scored in multiple events. Team USA edged the World Team in PR including final consultation match: 3.08 vs 3.33.

HIGH ROLLER EVENT (20): 1-Mike “Falafel” Natanzon (USA), 2-Matt Cohn-Geier (CA).