OUISENバナー

JBLについて バナー

景山充人プロ GÖTEBORG OPEN 2017にて優勝!
2017年1月9日

景山充人プロがスウェーデンのGöteborg Open 2017(1月5日-8日)で見事優勝を飾りました。メインの参加者は77名、ダブルエリミネーション方式の決勝でRasoul Ghasemiを退け優勝しました。

景山氏はこれが本年一つ目のタイトルになります。おめでとうございます。
大会サイト http://dubbel5.se/gbg_open/2017.html
トーナメント表 http://challonge.com/GO2017MAIN

15542444_10154315547630292_6947886521175145358_n

15965063_10154315547580292_6500981199524911360_n

長尾雅斗選手、ドバイバックギャモン選手権優勝
2016年3月6日

3月3日から5日にかけて行われたドバイバックギャモン選手権 (Nardshir Cup 2016)におきまして、長尾雅斗選手が個人戦で優勝、長尾雅斗と廣木勇紀のペアがダブルス優勝の快挙を成し遂げました。トーナメントは3敗失格方式で行われ、長尾選手は最終ラウンドで準優勝のMasoud Asadiを13-6/13pで降し、8勝2敗で優勝しました。参加者は32名。

長尾選手の海外トーナメント参加はこれが初めて。
トーナメント表
大会Website

決勝戦の風景(右:長尾雅斗 左:Masoud Asadi)
12776849_10154170611682448_388581624_o

ダブルスの風景(右奥:長尾雅斗 右手前:廣木勇紀)
12794678_970989632948815_1473965668690130480_o

表彰式
12837237_10154171122807448_639158866_o

New York Metropolitan Openにて日本人選手が大活躍
2016年1月16日

2016年1月6日~10日にかけて行われたNew York Metropolitan Openにて日本人選手が
大活躍いたしました。
世界選抜 vs USA選抜では望月正行(キャプテン)、景山充人、矢澤亜希子の3人が世界選抜の代表として出場し、USA選抜を下して優勝しました。
ダブルスでは望月正行 & Steve Saxのペアが矢澤亜希子 & Petko Kostadinovのペアを下して優勝しました。また、望月正行はメイントーナメントでもベスト4まで進出(Mike Senkiewiczに敗退)する活躍を見せました。

世界選抜のチームメンバー (左から望月正行、Tobias Hellwag、矢澤亜希子、Thomas Kristensen、景山充人)CIMG4616

望月正行 & Steve Saxのダブルス優勝CIMG4603

(トーナメントURL)
New York Metoropolitan Open
2016/1/6-10
http://nybackgammon.com/

(結果URLとその抜粋)
http://www.chicagopoint.com/results.html

ABT – 9th NEW YORK METROPOLITAN BACKGAMMON OPEN
January 6-10, 2016; Jersey City, New Jersey

CHAMPIONSHIP (70+16 rebuys): 1-Mike Senkiewicz (NY), 2-Frank DiMaggio (NY), 3/4-Neil Kazaross (IL) / Masayuki Mochizuki (Japan); 1C-Ben Friesen (MI), 2C-Rory Pascar (IL), 3C/4C-Tobias Hellwag (Germany) / Jeb Horton (NC); 1LC-Frank Talbot (MI), 2LC-Brent Cohen (PA).

INTERMEDIATE (66+18 rebuys): 1-Jordan Schwitzer (NY), 2-Michael Shmuely (NY), 3/4-Bruce Ballance (PA) / Canan Aktas (NY); 1C-Kevin Walsh (NJ), 2C-Chen-Fu Yu (MD), 3C/4C-Marcy Kossar (MD) / Ruben Martirosyan (NY); 1LC-Michael Robinson (NY), 2LC-Cloyd Laporte (NY).

ADVANCED BEGINNER (26): 1-Frank Echols (NJ), 2-Lisa Pelaez (NY); 1C-Jenna Longman (MI), 2C-Alia Azamat (NJ); 1LC-Howard Linnemann-Schmidt (NY).

BEGINNER (18): 1-Troy Longman II (MI), 2-Chris Coppa (NY); 1C-Dan Schechner (NY), 2C-Andrew Lin (WA).

LIBERTY CUP MASTERS (32): 1-John Klein (MD), 2-Mike Senkiewicz (NY), 3/4-Victor Ashkenazi (NJ) / Julian Schulman (NY).

LIMITED JACKPOT (32): 1-Bill Finneran (MD), 2-Jay Karns (CT), 3/4-Leon Marini (NJ) / Eric Stevens (FL).

LIMITED JACKPOT OVERFLOW (18): 1-Antoinette Williams (NY), 2-Michael Valliere (PA).

2-POINT MINI-MATCH (128): 1-Ed O’Laughlin (VA), 2-Albert Steg (MA), 3/4-Larry Shiller (CT) / Tony Wuersch (RI).

BLITZ (160): 1-Albert Steg (MA), 2-Gary Koscielny (NY).

NEW YORK DOUBLES (32 teams): 1-Masayuki Mochizuki (Japan) & Steve Sax (CA), 2-Petko Kostadinov (SC) & Akiko Yazawa (Japan).

SENIORS TOURNAMENT (64): 1-Bill Finneran (MD), 2-Frank Talbot (MI), 3/4-Fran Goldfarb (NY) / Cloyd Laporte (NY).

SENIORS OVERFLOW TOURNAMENT (16): 1/2-Doug Huch (NJ) / Alan Steffen (NY).

$500 JACKPOT (4): 1-Ray Fogerlund (NV).

$100 JACKPOT #1 (8): 1-Carol Joy Cole (MI), 2-Sergiy Rybiy (NY).
$100 JACKPOT #2 (8): 1-Pete Anderson (WA), 2-Boris Dekhtyar (NY).

USA vs THE WORLD: 1-World Team: Tobias Hellwag (Germany) / Michihito Kageyama (Japan) / Thomas Kristensen (Denmark) / Masayuki Mochizuki (Japan) / Akiko Yazawa (Japan), 2-USA Team: Victor Ashkenazi (NJ) / Matt Cohn-Geier (CA) / Neil Kazaross (IL) / Petko Kostadinov (SC) / Mike “Falafel” Natanzon (USA) / Steve Sax (CA). The World Team edged Team USA with points scored in multiple events. Team USA edged the World Team in PR including final consultation match: 3.08 vs 3.33.

HIGH ROLLER EVENT (20): 1-Mike “Falafel” Natanzon (USA), 2-Matt Cohn-Geier (CA).

Backgammon Giantsの投票が始まりました
2015年12月25日

今年のBackgammon Giantsの投票が始まりました。
これはプレイヤーの投票により、世界で最も活躍しているプレイヤーを2年に一度ランキングするものです。
日本人は1位の望月正行プロをはじめ、4人がランキング入りしています。Backgammon Giantsに選ばれたプレイヤーは国際大会にて特別栄誉賞とトロフィーが授与されます。
現在のランキング

今回の投票から米国のBackgammon Giants委員会より正式に認められ、日本バックギャモン協会でも投票を取り集めることになりました。
このURLのフォームから簡単に投票ができますので、ぜひご投票ください!!

2014年~2015年で、バックギャモンにどの程度積極的に関与しているか、また、どのくらい強いかという事に基づいて、あなたの思う世界のベスト32のプレイヤーを投票してください。
注意事項
(1)過去にオープン、チャンピオンシップレベルのトーナメントに参加経験がある方のみ投票可能です。
(2)英語での記入をお願い致します(日本人のプレイヤーはローマ字)。
(3)「2位」には必ずご自分の氏名をローマ字でご入力ください。
(4)ベスト16までの回答が必須となり、17~32位までの投票は任意となります。
(5)JBL会員のみ投票できます。また、メールアドレスはJBLに登録しているもののみ有効です。

矢澤亜希子さん、ラスベガスオープン2連覇!!
2015年11月24日

11月18日から22日にかけて米国で行われたラスベガスオープン2015にて、矢澤亜希子さんがご優勝されました。昨年に続く2連覇の快挙です。また、高額賞金トーナメントであるスーパージャックポットでもご優勝され、本大会で二冠を達成されました。

本大会では日本人選手団が数々の好成績を収めました。

ダブルス 優勝:望月正行、横田一稀ペア
リミテッドジャックポット 優勝:日野雄之
ラストチャンストーナメント 準優勝:景山充人
メイントーナメント ベスト4:日野雄之

Las Vegas Open
Backgammon Tournament
November 18 – 22, 2015

http://www.nvbg.com/

http://www.chicagopoint.com/results.html

第9回ポルトガル・オープンで景山充人プロが優勝!【国外大会】
2014年8月18日

Titel-Portugal20148/14(木)から17(日)の4日間に渡ってポルトガルの首都リスボン近郊のリゾート地カルカベロスで開催された、WBA(World Backgammon Association)主催の大会の一つ「第9回ポルトガル・オープン」で景山充人プロが優勝しました。おめでとうございます!

景山プロが制したのは、同大会の最上位種目「Main Event – Elite Group」。3敗失格方式のところ、トータル9勝1敗で優勝を飾りました。

大会概要(pdf)
大会概要(Facebook)

第39回世界選手権で矢澤亜希子さんが優勝!日本勢大活躍!【国外大会】
2014年8月16日

8/5(火)から10(日)の6日間に渡ってモナコ公国モンテカルロで開催された、バックギャモンの世界で最も栄誉あるトーナメント「第39回世界選手権」で日本人の矢澤亜希子さんが優勝し、今年の世界チャンピオンに輝きました。
2009年の望月正行さん、2011年の鈴木琢光さんに続き、日本人3人目の世界王者が誕生しました。
DSC_0054

世界各国から155人(うち日本人15人)が参加した同トーナメント。今年は例年と異なり、メイントーナメントの優勝者と、敗者復活トーナメント「Fighter’s Bracket」の優勝者が決勝戦を行うというシステムで行われました。決勝ではメイン優勝者に1勝のアドバンテージが与えられます。

矢澤さんはメイントーナメントを7連勝で駆け上がり、敗者復活トーナメントの優勝者Doug Mayfield(米国)と決勝戦を迎えました。1戦目の21ポイントマッチで敗れてアドバンテージを失い、続く最終決戦の11ポイントマッチも苦戦しましたが、最後は同点に追いつき、逆転で優勝しました。

今大会と、その前2日間に渡って開催されたモンテカルロ・オープンでは、矢澤さん以外にも多くの日本人選手が活躍しました。

チャンピオンシップ(世界選手権)
優勝 矢澤亜希子
4位T 森内俊之
6位T 下平憲治

スーパージャックポット#1
優勝 望月正行、下平憲治

スピードギャモン
3位T 片上大輔

ワールドフェデレーションカップ
準優勝 景山充人

オーバーフロー・ダブルス
優勝 下平憲治(単独参加)

バックギャモン検定
優勝 片上大輔

モンテカルロ・バックギャモンオープン(オープンクラス、コンソレーション)
準優勝 田中達也

モンテカルロ・バックギャモンオープン(インターミディエイトクラス、メイン)
優勝 望月美智子

http://www.chicagopoint.com/results.htmlより掲載)

第39回世界選手権
2014年8月8日

世界選手権2014トーナメント表 http://www.gammonmanager.com/
世界選手権ライブ動画配信URL http://www.ustream.tv/channel/bwcmc

8月10日19時00分更新(日本時間)

championship class 決勝(21Pt) 矢澤亜希子 – Douglas Mayfield
日本時間午後20時より上記Ustreamチャンネルでのライブ配信が予定されています。
また、下記ニコ生バックギャモンクラブチャンネルでは同時刻から日本語での応援ミラー配信が予定されています。
http://com.nicovideo.jp/community/co1215344

こちらのTwitterアカウントで現地より最新情報をお伝えしています。
https://twitter.com/gammon
ハッシュタグは#bwcmc2014。

みんなで応援しましょう!

————————————————————————



第3回ミュンヘン・オープンで望月正行プロが優勝!【国外大会】
2014年7月21日

Titel-MO147/17(木)から20(日)の4日間に渡ってドイツのミュンヘンで開催された、WBA(World Backgammon Association)主催の大会の一つ「第3回ミュンヘン・オープン」で望月正行プロが優勝しました。

望月プロが制したのは、同大会の最上位種目「Main Event – Elite Group」。3敗失格方式ながら、トータル9勝1敗で余裕の圧勝でした。

大会概要

同大会同種目では、去年の景山充人プロに続いて二年連続での日本人の優勝となりました。

望月プロを含めた日本人選手団は現在ヨーロッパの夏のバックギャモンツアーに参戦中。来週末のカンヌ大会(フランス)、そして再来週末の世界最大のモンテカルロ大会(モナコ)に向けて幸先の良いスタートになりました。

GIANTS OF BACKGAMMON 2013発表!日本人トップ2独占!
2014年5月8日

1993年から始まり、2年毎に発表される、世界中のトッププレイヤーからの投票によって選出される世界ランキング「Giants of Backgammon」2013の結果が5/6に発表されました。今回は201人の投票によって選出されました。

その結果、なんと望月さんが2009以来の1位(前回2位)、そして景山さんが2位(前回4位)と、日本のプロ二人が世界のトップ2になりました。
mochy michy

今回は他にも17位に矢澤(亜)さん(前回108位)、32位に市川さん(前回42位)、41位に下平さん(前回65位)、59位に西川さん(前回122位)と、トップ64に合計6人の日本人がランクインする結果となりました。

5月22日から26日まで開催される第34回シカゴオープンにて、トップ10メンバーを中心に表彰式が開催される予定となっています。

順位 名前 前回 出身国
1 Masayuki Mochizuki 2 Japan
2 Michihito Kageyama 4 Japan
3 Falafel Natanzon 1 Israel
4 Neil Kazaross 3 USA
5 Matt Cohn-Geier 5 USA
6 Petko Kostadinov 20 USA
7 Lars Trabolt 12 Denmark
8 Bob Wachtel 9 USA
9 Steve Sax 10 USA
10 Stick Rice 6 USA
11 Victor Ashkenazi 52 USA
12 Malcolm Davis 21 USA
13 Paul Weaver 11 USA
14 Kit Woolsey 8 USA
15 John O’Hagan 13 USA
16 Ralf Jonas 15 Germany
17 Akiko Abe Yazawa 108 Japan
18 Sander Lylloff 7 Denmark
19 Gus Jacobsen Hansen 17 Denmark
20 Ray Fogerlund 16 USA
21 Ed O’Laughlin 18 USA
22 Bill Robertie 28 USA
23 Tobias Hellwag 19 Germany
24 Jürgen Orlowski 22 Germany
25 Mike Senkiewicz 26 USA
26 Karsten Bredahl 39 Denmark
27 Fernando Braconi 31 Italy
28 Steen Grønbech 29 Denmark
29 Paul Magriel 34 USA
30 Nack Ballard 14 USA
31 Dana Nazarian 74 USA
32 Othello Itikawa 42 Japan