JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Author Archives: 小澤龍太朗

2/15(土) 埼玉例会[活動報告]
2020年3月13日

「チョコレート争奪戦」

2020年2月の埼玉例会はヴァレンタインデーの翌日。
15名で行われました。

2

先月、永世玉オーになったばかりの犬塚さんに川上さんが挑戦して、犬塚玉オーの6回目の防衛となりました。

ブリッツ決勝トーナメントは滝沢さんが優勝しました。
次回、玉オーに挑む予定です。

ブリッツ予選は2枠たって、滝沢さんと西村さんが決勝トーナメント出場権を獲得しました。

1

ラウンドロビン上位の結果は
1位 犬塚 8-5 +12
2位 西村 10-4 +6
3位 武藤 9-3 +4
4位 川合 7-4 +4
5位 矢野 4-6 +3
6位 鈴木 7-3 +1
7位 川上 5-3 +1
8位 市川 3-5 +1
9位 滝沢 4-3 ±0
10位 小澤 2-2 ±0

ここまでの人は、景品のチョコレートを2個ずつお持ち帰り。

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

撮影 : 高橋
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤

1/18(土) 埼玉例会[活動報告]
2020年3月13日

「どちらが勝っても二人目の…」

令和2年の埼玉例会は1月18日に行われました。

ブリッツは2枠、川上さんと市川さんが獲得。
ブリッツ決勝トーナメントは川上さんが玉オー挑戦権を獲得しました。
チャンピオンシップは犬塚玉オーに西村千葉オーが挑戦しました。
犬塚玉オーが勝てば市川さんに次ぐ二人目の永世玉オー。
西村さんが勝てば滝沢さんに次ぐ二人目の千葉玉オー。
どちらが勝っても快挙の1戦。
軍配は犬塚玉オーの防衛、5回目の防衛を果たし永世玉オーの座に輝きました。

2020埼玉例会_200310_0025

次の玉オーキューブも既に入手済み。
新しく誕生する玉オーにはどんなキューブが渡されるのかなぁ。

埼玉にはちょくちょくツーリストが初参加してくれます。
仕事で関東に来てて日程が合った、みたいな顔見知りのツーリスト初参加ですね。
しかし今回は本当のツーリストが来てくれました。
来日3回目、埼玉の久喜から参加のマークさん。
楽しんで貰えたら嬉しいな。
カタカナのサインが魅力的でした。

1月は埼玉リーグのリセットの月。
年間エントリーにしようか、何回来られるか判らないから参加毎にしようか、迷う受付も1月ならではの光景です。

2020埼玉例会_200310_0020

ラウンドロビンは17人。
1位 市川 4-2 +20-3
2位 板持 6-2 +19-6
3位 房松 7-2 +11-6
4位 西村 2-2 +8-3
5位 岡谷 2-1 +3-1
6位 鈴木 5-2 +9-6
7位 犬塚 3-2 +7-4
8位 乙部 1-1 +4-2
9位 吉川 3-2 +4-3
10位 川合 5-4 +10-9 でした。

2020埼玉例会_200310_0004

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

撮影 : 岡谷
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤

12/21(土) 埼玉例会[活動報告]
2020年3月13日

「今さらな2019年の総決算」

平成から令和になって
令和も2年、それも3月過ぎて
去年の12月と去年のご報告。

埼玉リーグに優勝したのは髙橋勇樹さん。
ご存知の無い方に軽く説明。
(軽くないかも)
1月から11月までの間、幹事が決めた相手と5pt.ゲームを1ゲームだけやります。
勝つと2点、負けると1点。
エントリーが奇数人でゲームが無かった一人も通年エントリーだと1点貰えます。
参加毎のエントリーも可能です。
11月の例会終了時点での点数の上位4人で12月に5pt.でトーナメント戦を行い、埼玉リーグの優勝者を決定します。
過去の埼玉リーグでは市川さんしか優勝しませんでした。
2019年は11月のリーグ戦終了時点で上位3人は決定しましたが4人目が二人いて4枠目の争奪戦が行われたのです。
そのプレーオフを勝ち取り、埼玉リーグ決勝トーナメントを勝ち進んで、優勝したのが髙橋勇樹さんなのでした。

さいたま例会2019_200310_0134

12月の例会のメインイベントはリーグ優勝者の決定なのですが、トーナメントに無関係の参加者はその間にいつもより長丁場のラウンドロビンのゲームに勤しみます。
対戦数、勝ち数、勝ち点を稼ぐ為です。
(勝率を稼ぐのは1日にして為らずですね)

さいたま例会2019_200310_0132

12月の埼玉の後半は各自持ち寄ったクリスマスプレゼントを参加者全員の順位を決めるトーナメントを行って(沢山の頭脳が結集してトーナメントが行われます)上位から順番に選んでいくのです。
いつもより少し早めに例会を終えて(それでも最長7時間です)いつも通り打ち上げは香港亭。

さいたま例会2019_200310_0121

本来なら、年間表彰は、ここから集計して年越しに行いますが、このページは2019総決算なのでご報告。

ゲーム数の優勝は滝沢さん(92ゲーム)
2位板持さん(87ゲーム)
3位森山さん(85ゲーム)

勝ち数の優勝は板持さん(49勝)
2位森山さん(47勝)
3位滝沢さん(46勝)

勝率の優勝は乙部(66.67)
2位市川さん(65.96)
3位西村さん(62.86)

ラウンドロビンは点数を争うゲーム
獲得点数の優勝は西村さん(68点)
2位髙橋さん(34点)
3位市川さん(31点)

皆勤賞は2019年は6人でした。

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

撮影 : 岡谷
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤

9/14(土) 埼玉例会[活動報告]
2019年9月20日

古くは持ち越し2ヶ月前から今月まで、ブリッツ予選は4人確定。
森山さん乙部、岡谷さん滝沢さん。
来月は決勝トーナメントができますね。
それでも1枠が持ち越してしまうのはご愛嬌。

1837

先月からの持ち越し決勝トーナメントの勝者は川上さん。
犬塚タマオーに挑戦権獲得。

1835

そのまま当日にタマオーに挑戦して、犬塚さんので4度目の防衛となりました。
後1回防衛すれば、市川さんに続く2人目の永世タマオーになります。
次の挑戦者は誰か楽しみです。

ラウンドロビンは久しぶりに埼玉に来てくれた西村憲太さんを含め13人。

1位 岡谷 5ー1 +12
2位 髙橋 3ー1 +7
3位 滝沢 3ー2 +3
4位 森山 3ー3 +1
5位 市川 2ー2 +1
6位 房松 5ー3 ±0
7位 鈴木 4ー3 ±0

1833

景品の差し入れが市川さんと犬塚さんから有りました。

1849

香港亭には6名が流れ、目新しいメニューにご機嫌。
麺もたっぷり。
ご飯もたっぷり。
お一人様2700円になりました。

1851

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

写真 : 岡谷
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤

8/10(土) 埼玉例会[活動報告]
2019年8月16日

夏真っ盛りの8月の埼玉は、初参加1名を含め17名が集まりました。

1

今回も早い者勝ち差し入れおやつ、西村さんから大きな大福と草餅がありました。

今月もタマオータイトルマッチが行われ、犬塚タマオー3回目の防衛です。

2

ブリッツの決勝トーナメントも行われましたが、決勝戦は次回持ち越し。
挑戦者は未定です。

ブリッツは1枠を西村さんが獲得しました。

3

ラウンドロビン、上位の結果は
1位 森山 7ー1 +17
2位 馬場 8ー6 +5
3位 矢野 5ー3 +3
4位 市川 4ー3 +3
5位 鈴木 3ー0 +3
6位 西村 4ー2 +1
7位 小澤 1ー3 +1
8位 滝沢 3ー3 ±0
9位 髙橋 1ー1 ±0

4

今月は板持さんの「江ノ電扇子」と鈴木さんから「この間の戦争の機密文書の写し」を差し入れ頂きました。
その他の景品は、京橋明治屋の缶詰めを始めとした食料品各種と千葉の地ビール。
久々、意味不明な物体は景品に出しませんでした。

5

打ち上げは毎度の香港亭、一人2800円也。
タマオーメニューでお腹いっぱい。
デザートの入る隙間は残っていませんでした。

6

http://assist7.wixsite.com/saitama-bg

写真 : 岡谷
文責 : 乙部(朱)
編集 : 小澤