OUISENバナー

JBLについて バナー

Author Archives: 下元 正人

【高知バックギャモンクラブ活動報告10月度】
2017年10月21日

高知からです。今月も例月通り、レーティング戦とトーナメントを開催させていただきましたが、13日クレフ会場でのトーナメントは、来る3月17日~18日に開催される「大阪オープン」大会への「高知県代表」を決定する選抜トーナメント戦として開催することになりました。

(高知クラブへの招待枠を下さりました中村支部長のご厚誼に、心より感謝申し上げます)

22310682_1366100280155448_7501337812494896857_n22555305_1370850886347054_3622211703798981771_n

当日は大阪から景山プロも駆けつけて下さり観戦。全参加者熱のこもった戦いの末、見事優勝し大阪行きの代表キップを手にされたのは、「高知クラブ謎の紳士・スーさん」こと、岡本伸雄さん!岡本さんおめでとうございます。高知クラブの看板を背負って、ひと暴れしてきちゃってください(笑)

22549981_1370849353013874_93874887874819749_n

トーナメント終了後は、初心参加の方含め集合写真をパチリ。

22549730_1370850366347106_4979660560084307403_n

そして翌日は「高知市中央公民館文化教室」の新規立ち上げ。ポイント戦クラス8名と、新規参加の方7名でそれぞれ盛り上がり、あっという間の4時間でした。また継続してきてくださるといいなあ。

22549954_1370847606347382_57848033346218586_n

最後に、今月で高知クラブを離れ東京に行かれる三浦さん。そして三浦さんを案じ?高知クラブを案じ?!二か月連続で高知に帰ってきてくださった景山プロ。誠にありがとうございました!

22686587_1369257433173066_1116977457_n22549625_1370849566347186_6265265810355812385_n

 

 

 

 

【高知バックギャモンクラブ活動報告 9月度】
2017年10月1日

秋ふかまる9月、私ども高知バックギャモンクラブ(KBGC) は、月例会を開催。

今回はメンバーの三浦さんと富岡さんがともに高知を離れ、11月にはそれぞれ東京・ロスアンジェルスに旅立たれることになり、送別会を兼ねることとなりました。21730828_488707504837962_7996127830877844838_n

参加者は18名。なんと急遽 大阪から景山プロもおいでいただけることとなり、会場の「草や」はトーナメントさながらの熱気に包まれることとなりました。21730847_1341290435969766_7859055813648233526_n

2年半にわたって高知クラブの発展に尽力いただきました富岡さん、三浦さん。本当に有難うございます。これからも、バックギャモンの普及拡大と「高知バックギャモンクラブ」の発展に遠方からお力をお貸しください(笑)

21740070_488707938171252_3008414149803502927_n

途中、熱の入った景山プロから特別レクチャーも。有難うございました!21743113_1341294702636006_6293532425122692103_n

「草や」には美味しい料理がたくさんあります。これは戻りカツオのトロ刺しと、流れ子(小型のアワビ煮)の炊き込みごはん。皆さんも召し上がりにぜひ土佐へどうぞ(笑)21752178_1341290009303142_1214359029411886002_n

漫画家のくさか先生から、特製のコラージュ フォトブックをプレゼント。メンバーがヤバいキャラに変換され、縦横無尽にあばれまくるというブッ飛んだ1冊です。21730875_10213956572772968_4073665469803187926_n

最後はみんな揃って記念撮影!トーナメントを制したのはくさかさんでした。景山プロも大阪から有難うございました。

21731249_1342396809192462_5611757869524853434_n

 

 

*貴重な5ポイントマッチプレイヤー2名が転出されますので、新規育成策として高知クラブは大きな手を打ちました。

10月より、私ども「高知バックギャモンクラブ」は正式に「高知市文化事業団 認定 生涯学習サークル」として認可を頂く運びとなりました。

それに伴い生涯教育サークル認定記念活動としまして「バックギャモンプレイ教室」を新規に開講し、これからは囲碁・将棋に比肩する生涯学習種目として広く社会貢献するべく普及拡大に努めて参りますのでまたどうぞよろしくお願い致します。

 

22007964_1353335991431877_3222142363281446719_n

高知バックギャモンクラブインストラクター活動〜県公認交流イベント「ゲームで弾ける語り合う」
2017年9月10日

高知バックギャモンクラブ下元です。

秋晴れの今日、高知市内で県の21585717_486578468384199_1701652134_o若者交流支援イベントの一環として「ゲームを介したコミュニケーション」機会が催され、バックギャモンを選んで頂く事ができました。

そこで当クラブから公認インストラクター下元と、アシスタントとして山本(JBL会員)、戸田の3名を派遣し、10名の参加者の方々に「初・バックギャモン体験」をして頂きました。21584198_486578158384230_559079293_o

参加者の方の中には「バックギャモンというものに前から興味があり、良い機会だと思い参加しました」という積極派から「初めて見ました」とおそるおそる近づく慎重派まで色々な方がいらっしゃいましたが、ほぼ皆さん3時間半の間ゲームにどんどん集中し、最後には大歓声やため息、悲鳴もひびく大盛り上がり!インストラクターの合コンテク?もあいまって非常に満足度の高いイベントとなりました。

21618498_486578481717531_2050417687_o

高知バックギャモンクラブでは10月より市の文化センター教室の開講も予定されており、これまでの2年半で育成された5Pマッチプレイヤー15名の大幅増員/育成とともに、初心者初級者層も取り込む為の独自メソッドを考案中です。そのメソッドにそった指導を本日のイベントで試行し、3名の方が10月からノービスクラスとして参加いただけることとなりました。

またこのような機会に積極的に参加し、バックギャモンのステイタス向上・プレゼンスアップに取り組んで行きたいと思います。(文責/高知クラブ代表 下元)

21616656_486578478384198_2004989964_o

 

【「七盤勝負 in高松」 にて インストラクター活動】
2017年7月2日

 

 

 

 

19642564_1275063969259080_4531584994297589429_n高知バックギャモンクラブ 下元です。

「桑名七盤勝負」でおなじみの 桑名囲碁将棋サロン「庵」大川総裁が、7/2に四国高松に上陸しイベント開催されるとの情報を 来住野代表よりゲット。

近隣のよしみで 当クラブより二名のインストラクター(下元・くさか)が参加してまいりました!

19748705_1275063965925747_8480886709048585601_n19598903_1275064035925740_8989574846591602555_n

場所は「高松 スパイラル将棋センター」立派な会場です。小中学生中心に20名近くの参加者が来ておられました。

来住野代表が送って頂いていたバックギャモンボードのおかげもあり、講習はおかげさまで大盛況!クラブ内でもブームがわき起こっているそうです。

これをきっかけに今後 四国内に大きなバックギャモンの輪を広げて行きたいですね。

大川総裁 ありがとうございました。

(補記:おつきあいで出た七盤勝負の戦果は・・・なかなか厳しいものでした!ちょっと異種競技も勉強しとかんとなぁ〜)