JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Author Archives: JBL Office

麻布学園バックギャモン部 vs Vauban 高校の対抗戦のお知らせ
2020年1月24日

パリ北西部にある高校、Vaubanの高校生が30人来日し、麻布バックギャモン部との対抗戦を開催します。
IMG_5779

Picture1

麻布学園は望月正行や鈴木琢光などの世界選手権者や日野雄之などの日本選手権者を輩出しており、最近では名城健太郎(高1)が活躍するなど、バックギャモン会では随一の強豪校です。

Vauban高校(正式名称:Lycee vaubanLycee vaubanLycee vauban )
ではバックギャモンを取り入れた授業をしております。
以下は同校がフランスのテレビ局に取材された時の映像です。

今回の引率教師のFrederic Libertさん、Rosalba Raphaelさんは、数学教師で、
Rosalba Raphaelさんはフランスバックギャモン協会の代表でもあります。

この対抗戦を機会として、参加生徒たちの親善、異文化交流の目的が達成されればと考えています。

一般公開はしておりませんが、観戦希望の方、メディアの方はご連絡いただければ
入校許可を申請いたします。

日付: 2020年2月15日(土) 13時30分~17時30分ごろ
場所:麻布学園

お問合せ: 麻布バックギャモン部 谷口太一(高校1年)
日本バックギャモン協会 support@backgammon.gr.jp

バックギャモン・ジャイアンツ2019投票受付
2019年12月25日

イリノイ州の”Yamin Yamin”は1993年から世界で最も活躍しているプレイヤーは誰か?という調査を行っており、2年に1度、世界のベスト32位までのプレイヤーを”Backgammon Giants”としてランキングを公表しています。”Backgammon Giants”に選ばれたプレイヤーには国際大会にて特別栄誉賞とトロフィーが授与されます。

米国のBackgammon Giants委員会より正式に依頼され、日本バックギャモン協会でも投票を受付ております。
フォームより簡単に投票いただけます。ご興味のある方は下記リンクよりご参加ください。
https://forms.gle/1TeeNam6C2NjqYeh9

キャプチャ

第二期賽王戦結果 上田英明氏優勝
2019年12月4日

saio-top-banner第二期賽王戦が終わりました。
会員であれば誰でも無料で参加でき、さらにP-40が賞品で貰えるということもあり、今年も69人もの参加者が集まりました。今年から、賽王はベスト8、その他のタイトルホルダー(名人、盤聖、日本選手権、王位)の4人はベスト16からとシード制になり、さらにベスト16以降は11ポイント、決勝は15ポイントとポイント数を伸ばしました。結果として、上田英明盤聖、景山充人名人(当時)、片上大輔王位、市川勝規日本選手権者と日本タイトル保持者は全員が参加し、さらに多くのプロも参加する、日本最強のトーナメントとなりました。8月に始まり、12月3日に終わったこの大会は磯部政明賽王と上田英明盤聖の決勝戦となり、上田英明盤聖が15-10/15ポイントで勝利を収めました。氏には第二期賽王の称号と特製P-40が贈られます。氏は盤聖、足利オープン優勝に続き、新たなタイトルをそのキャリアに追加しました。おめでとうございます。

(賽王戦公式結果)
開催場所 GridGammon
参加人数 69人

優勝:上田英明
準優勝:磯部政明
ベスト4 松岡進之介 / 望月正行
ベスト8 市川勝規 / 景山充人 / 中村順子 / 西澤健二
(順不同、敬称略)

トーナメント表

決勝の棋譜
上田英明 vs 磯部政明 (.mat形式)
上田英明 vs 磯部政明 (eXtreme Gammon 2 形式)

決勝戦のLive配信 Youtube配信 (Special Thanks to いぺ様)

第25期名人戦 中村慶行選手優勝
2019年10月13日

2019年10月5日、6日、赤坂バックギャモン道場(東京、赤坂)におきまして第25期名人戦の決勝戦が行われ、中村慶行選手が田中達也選手をセット25-15で降し優勝しました。中村選手はこれが3回目の名人位獲得。

(向かって右から田中達也選手、中村慶行名人、立会人望月正行)
96383DA2-D23D-4355-BC90-F138BBB73CFC

トーナメント表
第25期名人戦グランドファイナル

〇準決勝、決勝の組み合わせと結果
準決勝 (10月5日)深川商店街集会所
中村慶行(インターネット予選代表) vs 望月正行(東京代表) 
中村慶行が25-22で勝ち。

田中達也 (大阪代表) vs 日野雄之 (東京代表) 
田中達也が25-15で勝ち。

決勝(10月6日)赤坂バックギャモン道場
中村慶行 (インターネット予選代表) vs 田中達也(大阪代表)
中村慶行が25-10で勝ち。

〇決勝動画リンク
中村慶行 vs 田中達也

〇決勝棋譜(中村慶行 vs 田中達也)
棋譜(.txt形式)
棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)

〇準決勝動画リンク
中村慶行 vs 望月正行
田中達也 vs 日野雄之
(田中達也 vs 日野雄之の動画は一部切れております。ご了承ください)

〇準決勝棋譜(中村慶行 vs 望月正行)
棋譜(.txt形式)

〇準決勝棋譜(田中達也 vs 日野雄之)
棋譜1/2(.txt形式)
棋譜2/2(.txt形式)
(棋譜は2つに分かれています。また、棋譜の一部が不足していたり、途中で切れたりしています。ご了承ください)

名人戦についてはコチラ

37296D1E-DCD0-4804-8C5D-9763982177D3

56F60E7B-17B1-4E9D-9FB8-0E8E956AFC67

5B05F9D5-767B-4902-897A-1A0A12F5BBE1

台風により、王位戦を延期します
2019年10月11日

このたび開催を予定しておりました、第26期王位戦(10月12日~14日予定)を、台風接近に伴い、ご来場の皆様の安全を考慮した結果、延期とすることに決定いたしました。
新たな日付については未定ですが、決まり次第発表いたします。また、同イベント内で開催予定でした総会につきましても延期させていただきます。

なお、14日は、1日だけですが集まってバックギャモンをやりたいと思います。
同じ会場のサンパール荒川にてラストチャンストーナメントを中心に様々なイベントを開催致します。
https://ouisen.info/2019/10/11/post-1533/

また、10月12日、13日にはオンラインで小さなイベントを開催する予定です。
よろしければこちらでお楽しみください。
https://ouisen.info/2019/10/11/post-1523/

事前振込みをして頂いた方はご返金致しますので、連絡をお待ちください。

イベントを楽しみにお待ちくださいました選手の皆様には申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。

王位戦実行委員会

WBIFオンラインチーム選手権2019 日本代表を応援しよう
2019年10月4日

キャプチャ
WBIF Online Team Championshipという、
国対抗のオンラインチーム選手権が始まりました。
数週間から、勝ち続ければ数か月に渡ってオンライン対戦を行い、日本代表としての優勝を目指します。
日本代表公認 PVはこちら

日本代表池谷選手のyoutubeアカウントにより日本代表の試合が配信されています。こちらで日本代表の応援をしましょう!
池谷(いぺ)選手 youtubeチャンネルはこちら

●大会のレギュレーション
主催:WBIF(World Backgammon Internet Federation)
大会名:WBIF Online Team Championship 2019
形式:
 ・各国5人の代表チームによる団体戦
 ・3敗失格制トーナメント
 ・13ポイントマッチ
 ・試合場所はGridGammon
オンライントーナメントとして国対国の対戦が行われます。5人のメンバーはエントリー時にオーダー(順序)を決めるものとなっており、大将同士、副将同士といった具合に対戦を行い3人が勝つと国としての勝ちとなります。

●日本代表チーム
大将:上田 英明
  第25期盤聖、第2回足利Gオープン優勝、2019世界選手権ベスト8
副将:日野 雄之
  2018-2019年最高レーティング賞、2016年日本選手権優勝
三将:市川 勝規
  2019年日本選手権優勝、名人2期、2017最高レーティング賞等
四将:名城 健太郎
  2018年、2019年新鋭戦連覇、2018年最高勝率賞
五将:池谷 直紀
  INBC魔王戦4期、JBL通算勝率3位、盤聖戦3年連続ベスト4

今回の日本代表は上田英明キャプテンが指名する形式で選ばれました。

●現在の戦況
10月20日までに3試合を行うことになっており、現在1試合目のフランス戦2勝0敗で好調な滑り出しとなっています!
また、2試合目も1-0とリードしております。
第一試合    日本  2 - 0  フランス
        上田  ○ - ×  Aurelien Bonnet
        日野  日程調整中  Evan Bourgnon
        市川  日程調整中  Olivier Croisille
        名城  ○ - ×  Martin-Frederic Kahn
        池谷  10/5 予定   Raphael Rosalba

第二試合    日本  1 - 0  イラン

第三試合    日本  0 - 0  ウクライナ

第25期名人戦準決勝、大盤解説会のお知らせ
2019年9月12日

来る10月5日、6日に名人戦の準決勝、決勝戦が行われます。そのうち準決勝の2試合を「どうぶつしょうぎ cafe いっぷく」にて大盤解説会を致します。
最高峰の戦いを上田英明プロ、池谷直紀の解説にてお楽しみいただけるイベントです。
また、試合自体はいっぷくのすぐそばの集会室にて行われます。こちらは私語厳禁ですが、
入室しての見学が可能です。

日付:10月5日(土)12時半開場 13時~試合終了まで解説(約4時間を予定)

場所:どうぶつしょうぎ cafe いっぷく(http://fukagawa-ippuku.com/)
〒135-0021 東京都江東区白河3-2-15 (最寄り駅:大江戸線、半蔵門線「清澄白河駅」

料金:3000円 (飲み物オーダーしていただけると大変助かります)

対象試合:第25期名人戦準決勝 
望月正行(東京代表) 対 中村慶行(ネット予選代表)
日野雄之(東京代表) 対 田中達也(大阪代表)

方式: 25ポイントマッチ1本勝負
時計: 持ち時間63分、1手につき12秒の保証時間あり

解説者:上田英明プロ、池谷直紀
聞き手:斎藤和弘、小野崎真一
名人戦についてはこちら
名人戦決勝トーナメント表はこちら

問い合わせ先: support@backgammon.gr.jp

*決勝戦は翌日6日に赤坂バックギャモン道場にて行われます。解説会はありませんが、
見学は自由です。
また、準決勝決勝ともにストリーム配信を下記URLで行う予定です。
https://www.youtube.com/c/bgmochy

対戦者プロフィール 
キャプチャ(写真は左から、望月正行、中村慶行、日野雄之、田中達也)

望月正行プロ (東京代表)
名人戦は過去5回決勝に進出、2回獲得
盤聖位3回、王位1回
2009年世界チャンピオン
バックギャモンジャイアンツ ランキング1位
BMAB Super Grand Master (SGM3)

中村慶行プロ (ネット予選代表、東京在住)
名人戦は過去4回決勝進出、2回獲得
バックギャモンジャイアンツ ランキング27位
BMAB Grand Master (G2)

日野雄之 (東京代表)
名人戦の決勝進出1回
日本選手権1回獲得
2018-2019年最高レーティング賞

田中達也 (大阪代表)
名人戦の決勝進出はこれまで無し
盤聖2回、王位1回、ジャパンオープン1回獲得

D5D_1729

第25期盤聖戦 上田英明選手優勝
2019年2月12日

2019年2月10日、11日、赤坂バックギャモン道場(東京、赤坂)におきまして第25期盤聖戦の準決勝、決勝戦が行われ、上田英明選手が市川勝規選手をセット2-0(11-8/11p, 11-3/11p)で降し優勝しました。上田選手はこれが初めてのタイトル獲得。

9336959668030

上田氏のコメント:準決勝の池谷氏,決勝の市川氏ともリアルボードでは初手合いでしたが,ともに強豪であることは知っていたので,何があっても気持ちで負けないよう,粘り強く戦おうという意識で臨みました.最後まで自分を信じて戦い抜いたことが今回の結果に繋がったと思います.ギャモンを始めてまだ2年程の新参者がこのようなビッグタイトルを獲れたことは非常に幸運でした.大会運営の方々,当日応援して下さった方々,今までお手合わせ・議論させて頂いた方々(特に大阪本町例会,赤坂道場,四谷例会の方々),ありがとうございました.

トーナメント表
第25期盤聖戦グランドファイナル

〇準決勝、決勝の組み合わせと結果
準決勝 (2月10日)
市川勝規(インターネット予選代表) vs 望月正行(東京代表、足利オープン優勝) 
市川勝規がセット2-1で勝ち。

上田英明 (東京代表) vs 池谷直紀 (インターネット予選代表) 
上田英明がセット2-0で勝ち。

決勝(2月11日)
上田英明 (東京代表) vs 市川勝規(インターネット予選代表)
上田英明がセット2-0(11-8/11p, 11-3/11p)で勝ち。

〇決勝動画リンク
上田英明 vs 市川勝規

〇決勝棋譜(上田英明 vs 市川勝規)
1set目 棋譜(.mat形式)
1set目 棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)
2set目 棋譜(.mat形式)
2set目 棋譜(eXtreme Gammon 2 ファイル)

〇準決勝動画リンク
市川勝規 vs 望月正行
(上田英明 vs 池谷直紀の動画はありません。)

〇準決勝棋譜(市川勝規 vs 望月正行)
1セット目 棋譜(.mat形式)

2セット目棋譜(.mat形式)

3セット目棋譜(.mat形式)

〇準決勝棋譜(上田英明 vs 池谷直紀)
1セット目棋譜(.mat形式)

2セット目棋譜(.mat形式)

盤聖戦についてはコチラ

(左から市川勝規、上田英明、ディレクター望月正行)9337012400851

9335757015982

(準決勝の写真 左:上田英明、右:池谷直紀)9333041497219

(準決勝の写真 左:市川勝規、右:望月正行)9333041546293

2019年の新鋭戦について
2019年2月6日

25歳以下のプレイヤー限定のタイトル、新鋭戦が今年から生まれ変わります!

新方式は東京と大阪で東日本予選と西日本予選を行い、優勝者同士が5月3日~5日のバックギャモンフェスティバルで決勝戦を行い、優勝者を決めます。
各予選の優勝者はフェスティバルまでの交通費を補助。タイトル獲得者は次年度の日本選手権に招待されます。

新鋭戦2019 概要

方式
予選 7ポイントマッチのラウンドロビン(7ポイントマッチを対戦相手を次々に変えて行い、勝ち越し数の多いものを優勝とする。勝ち越し数が同じ場合、試合数の多いものの勝ち。そこも同率の場合は決勝戦を行う。)
両方の予選に参加することも可能ですが、片方で優勝したら、もう片方には出場できません。

決勝 15ポイントマッチの決勝戦

賞品
・各予選の優勝者はバックギャモンフェスティバルに招待。交通費補助として実費(最大30000円)を支給。
・決勝優勝者は次年度の日本選手権に無料招待されます。(50000円相当)
・決勝優勝者には特製キューブが贈られます。(制作:手作り陶器 まちゃぷ

特典
・各予選の優勝者は事前にインタビューし、バックギャモンフェスティバルのHPで紹介されます
・決勝戦は終盤を公開対局とし、大盤でプロプレイヤーが解説、世界配信されます。

資格
・予選は予選時点で25歳以下であればどなたでも参加できます。
・決勝進出者は日本バックギャモン協会会員になる必要があります。
・決勝進出者はバックギャモンフェスティバルにて中級戦か日本選手権への参加を求められます。

予選詳細

東日本予選 
日付:3月16日(土)13時から
場所:四ッ谷ひろば例会 新宿区四谷4-20 (http://www.yotsuya-hiroba.jp/)
参加費:3000円(高校生以下1000円。例大会に参加したことのない人は無料。交通費が2000円以上かかる人は1000円割引、但し高校生以下は適用外)
方式:7ポイントマッチのラウンドロビン。チェスクロック使用、持ち時間14分、1手につき保証時間12秒。(12秒以内に打てば持ち時間は減りません)
(7ポイントマッチを対戦相手を次々に変えて行い、勝ち越し数の多いものを優勝とする。勝ち越し数が同じ場合、試合数の多いものの勝ち。そこも同率の場合は
決勝戦を行う。)
スケジュール:
13:00 開場・受付開始
13:30 試合開始
19:00 ラストマッチコール
20:00 表彰式・撤収
連絡先:犬塚雄輝(yuki_abgc@yahoo.co.jp) 注 事前申込は必要ありません

西日本予選
日付:3月29日(金)18時から
場所:Koko Plaza 405号室 (https://kokoplaza.net/)
参加費:3000円(高校生以下1000円。例大会に参加したことのない人は無料。交通費が2000円以上かかる人は1000円割引、但し高校生以下は適用外)
方式:7ポイントマッチ 5ポイントマッチのラウンドロビン*。チェスクロック使用、持ち時間10分、1手につき保証時間12秒。(12秒以内に打てば持ち時間は減りません)
(5ポイントマッチを対戦相手を次々に変えて行い、勝ち越し数の多いものを優勝とする。勝ち越し数が同じ場合、試合数の多いものの勝ち。そこも同率の場合は
決勝戦を行う。)
スケジュール:
18:00 開場・受付開始
18:30 試合開始
22:00 表彰式
連絡先:中村優里(baritti.4@gmail.com) 注 事前申込は必要ありません
*3/20 会場の都合により7ポイントマッチから5ポイントマッチに変更

決勝戦
5月3日~5日に開催されるバックギャモンフェスティバル内にて行う。
試合は15ポイントマッチ(JBLレーティング戦)。具体的な開始日時は未定。(大盤解説は3日目)
片方が5awayに入ったあたりから大盤での解説、世界配信を行う。

2018年新鋭戦優勝 名城健太郎 2018年のトーナメント表はこちら
fes2018_064

第25期盤聖戦準決勝、決勝戦のお知らせ
2019年1月28日

banseiheader-24
来る2月10日(日)、11日(月・祝)の2日間にわたり、第25期盤聖戦の準決勝、決勝戦が行われます。1年間に及ぶ厳しい戦いを勝ち抜いた4人がタイトルを目指してぶつかります。観戦は自由ですのでお気軽に見学にいらしてください。(入場料1000円) また、ライブ配信も行われます。

10日、11日は両日とも赤坂バックギャモン道場内で開催され、通常通り営業も行います。

準決勝の組み合わせ
望月正行(東京代表) 対 市川勝規(ネット予選代表)
池谷直紀(ネット予選代表) 対 上田英明(東京代表)
*決勝戦は勝者同士で行う
トーナメント表のリンク

場所
準決勝 2月10日(日) 13時00分~ 於 赤坂バックギャモン道場
決勝 2月11日(月・祝) 12時30分~ 於 赤坂バックギャモン道場
ストリーム配信URL
準決勝: https://freshlive.tv/backgammon/262251
決勝: https://freshlive.tv/backgammon/262252

方式 11ポイントマッチ3セット2セット先取

住所:
赤坂クイーンルーム
東京都港区赤坂3-10-5 クイーンビル4F

主催 日本バックギャモン協会
協賛 三松物産株式会社

連絡先:
日本バックギャモン協会 事務局
050-5275-1023
support@backgammon.gr.jp