JBLについて バナー

JBL SHOPバナー

Author Archives: JBL Office

公式トーナメントルール 変更のお知らせ
2017年12月31日

日本バックギャモン協会 公式トーナメントルールを変更しましたのでお知らせいたします。
http://backgammon.gr.jp/?page_id=722

【現行のルール】
1.9試合中の支援
全般
試合中、プレイヤーは電気的、機械的な支援を受けてはならない。また書物の閲覧、
メモの記述もできない。対戦中の筆記はスコアのみとする。ゲームの間の休憩時も
試合中と考えられ、いかなる支援も受けてはならない。

2.ヒント・コメント
試合中は、プレイヤーはいかなる観戦者からもヒント、コメント等の支援を受けてはならない。

【新ルール】
1.9試合中の支援
1.全般
試合中、プレイヤーは電気的、機械的な支援を受けてはならない。
また書物の閲覧、メモの記述もできない。対戦中の筆記はスコアのみとする。
但し、ゲームとゲームの間の休憩時間は試合中とは考えない。

2.ヒント・コメント
試合中は、プレイヤーはいかなる観戦者からもヒント、コメント等の支援を受けてはならない。
(2に関しては変更なし)

このルール変更はルール委員会(望月正行、景山充人、山本雅人)の3人で提案し、理事会によって
承認されました。ルールは即時発効といたします。

バックギャモン・ジャイアンツ2017投票受付
2017年12月28日

イリノイ州の”Yamin Yamin”は1993年から世界で最も活躍しているプレイヤーは誰か?という調査を行っており、2年に1度、世界のベスト32位までのプレイヤーを”Backgammon Giants”としてランキングを公表しています。”Backgammon Giants”に選ばれたプレイヤーには国際大会にて特別栄誉賞とトロフィーが授与されます。

米国のBackgammon Giants委員会より正式に依頼され、日本バックギャモン協会でも投票を受付ております。
フォームより簡単に投票いただけます。ご興味のある方は下記リンクよりご参加ください。
https://goo.gl/forms/blu4pUkCtvoWSazW2

キャプチャ

公式トーナメントルール 追記のお知らせ
2017年11月27日

日本バックギャモン協会 公式トーナメントルールに追記をしましたのでお知らせいたします。
http://backgammon.gr.jp/?page_id=722

ルール2.2.4のペナルティの項に

不戦敗となり行われなかった試合の結果はレーティングに反映しない。遅刻し、ペナルティとして持ち時間が減らされた試合の結果はレーティングに反映する。遅刻し、ペナルティとして相手に点数が与えられた試合の結果はレーティングに反映しない。

の一文を追記いたしました。

このルール追記はルール委員会(望月正行、景山充人、山本雅人)の3人で話し合い決定いたしました。

森内俊之先生 紫綬褒章祝賀会
2017年11月20日

この度紫綬褒章を受章された、森内俊之先生の偉業をたたえ
日本バックギャモン協会主催の祝賀会を開催します。皆さんでお祝いしましょう。
183

12/12(火)20:00~22:30 代官山ミケランジェロ
会費:12,000円(ミックスダブルス参加者)
   10,000円(一般参加者)
会費は、飲み放題(ビール・ワイン・オレンジジュース・アイスティ)と
食事代、森内先生への記念品代を含みます。
会費は当日お支払い下さい。

ミックスダブルス参加の方は、二人一組(男女ペア)でお申し込みください。
ダブルスは8組のトーナメント(3Pマッチ、決勝5P)の予定です。

コンソレーションはどうぶつギャモン(ハーフギャモン)キューブなし

ダブルス優勝者には、ASOのペア食事券が贈られます。
コンソレーション優勝者にはどうぶつギャモンが2セット贈られます。

どうぶつギャモン未体験の方は19:30までにいらして下さい。
ルールを説明します。

参加ご希望の方は幹事 来住野香子までメールか電話でお知らせ下さい。
zigi3350@yahoo.co.jp
080-3492-6655

メールでお申し込みの方には確認のメールを返信します。
メール送信後二日以内に返信が届かない場合は
お手数ですが、電話でお知らせ下さい。

Grid Gammonの登録に必要な日数が短くなりました!
2017年10月23日

GG

世界チャンピオン等も多数参加する、無料バックギャモンサーバーGridGammonへの登録が通常2日~3日で可能になりました。EBIF(European Backgammon Internet Federation)が管理をするようになったためです。

GridGammonはPC専用です。ソフトウェアはコチラから無料でダウンロードできます。

GGのアカウント希望の方は

1)下記のエクセルシートをダウンロードしてフォームを埋めてください。
https://www.dropbox.com/s/h85yy1vwmjaqs2w/excelsheet-for-new-GG-applications.xls?dl=1

2)ebif@gmx.atまで、1)のフォームを添付して、件名はGrid Gammon account requestでメールしてください。

3)数日以内にplay@gridgammon.comからパスワードが送られてくるはずです。

なお、これまで通りGrid Gammonは実在を証明する人物しか登録できません。
上記のフォームを使う場合はJBLの会員である必要があります。
そうでなければEBIFに聞かれた場合に実在する人物である証明をして頂くことになります。といっても大げさなものではなく、過去にJBLの例会に参加してレーティング戦の記録があるとか、友人が例会に行っているからその人経由で確認してくれ、などでOKです。もし全くそういうつながりが無い場合、運転免許証のコピー等を送っていただいております。

Grid Gammonの規則などはこちらの掲示板を読んでください。

第23期名人戦結果
2017年9月25日

IMG_2577写真左は新名人の田中準一選手

9月23日(土)、24日(日)の2日間にかけまして第23期名人戦の準決勝、決勝が赤坂例会内で開催されました。

組み合わせと結果
準決勝 (9月23日)
横田一稀 名人 vs 日野雄之 前日本選手権者 
横田一稀 名人が25-19/25pで勝ち。

田中準一(大阪代表) vs 下平憲治 (東京代表) 
田中準一(大阪代表) が25-21/25pで勝ち。

決勝 (9月24日)
横田一稀 名人 vs 田中準一(大阪代表)
田中準一(大阪代表)が25-18/25pで勝ち。

上記の通り田中準一選手が優勝、第23期名人位を獲得いたしました。

トーナメント表はコチラ

名人戦についてはコチラ

今年度のJBL三賞が決まりました。
2017年9月24日

今年度のJBL三賞が決まりました。(2016年 9月19日〜2017年 9月18日)

最高Rating賞 1263.67点 市川勝規
最高勝率賞 80.6% 小野 俊一
最多試合賞 431試合 斎藤 和弘

詳細な記録はJBL記録室をご覧ください。

入賞者の皆様、おめでとうございます。王位戦にて表彰がございます。
小野俊一盤聖の記録は2005年以降では最高記録になります。(それ以前は年ごとの勝率記録が残されていないため不明)

日本バックギャモン協会 総会開催のお知らせ (10月8日(日))
2017年9月21日

日本バックギャモン協会総会を王位戦の大会中に行います。会員の皆様全員に参加資格がございます。ぜひお越しください。

日程:10月8日(日) 9:00~9:45
場所:文京シビックセンター3階 和室
参加資格:日本バックギャモン協会 会員であること

第23期名人戦準決勝、決勝戦のお知らせ
2017年9月12日

meijinheader-22来る9月23日、24日の2日間にわたりまして、第23期名人戦の準決勝、決勝が開催されます。
1年間に及ぶ厳しい戦いを勝ち抜いた4人がタイトルを目指してぶつかります。観戦は自由ですのでお気軽に見学にいらしてください。
ストリーム配信のアドレスはこちらになります。

準決勝の組み合わせ
横田一稀(現名人)対 日野雄之(東京代表)
下平憲治(東京代表)対 田中準一(大阪代表)
*決勝戦は勝者同士で行う

場所
準決勝 9月23日(土・祝) 13時30分~ 赤坂クイーンルーム(赤坂例会内)
決勝 9月24日(日) 13時00分~ 赤坂クイーンルーム(赤坂例会内)

方式 25ポイントマッチ1本勝負

主催 日本バックギャモン協会
協賛 三松物産株式会社

名人戦についてはこちら
http://backgammon.gr.jp/?page_id=8798
トーナメント表はこちら

場所:
赤坂クイーンルーム
東京都港区赤坂3-10-5 赤坂クインビル4F

王位戦ビジターフィーの変更について
2017年9月11日

王位戦ビジターフィーの変更について

本年度より王位戦選手権および中級戦のビジター(非会員)フィーを
従来の3000円より9000円に変更させていただきました。
(会員の皆様、および初級戦参加者の料金は変わりません)

日本バックギャモン協会ではその主催イベントについて、
ビジターの方にも参加していただけるようにビジターフィーを設定し、
金額を低く抑えてまいりましたが、近年ビジターの方の参加が急速に増えており、
現状のままで活動を続けるのは難しいのが実情です。

ビジターのお客様に大きなご負担をお願いする料金の変更に
至りましたことについて、深くお詫び申し上げますとともに、
何卒ご理解を賜りますよう心からお願い申し上げます。

なお、2018年度(10月1日から開始)より会員向けのサービスを大幅に拡充する予定でおります。
ご入会をご検討いただければ幸いです。

日本バックギャモン協会
代表
来住野香子