Author Archives: JBL Office

【メディア情報】日刊ゲンダイにプロプレイヤー矢澤亜希子さんのインタビュー記事
2018年4月19日

【メディア情報】2018年4月19日 日刊ゲンダイにバックギャモンプロプレイヤー矢澤亜希子さんのインタビュー記事が記載されました。

30716375_10216139868827636_7933667385922289664_o

訃報 野々村誠様
2018年4月19日

会員各位                  平成30年4月17日
日本バックギャモン協会 事務局
訃 報

弊協会会員の野々村誠さんは病気療養中であられましたが、4月16日午前0時15分肝臓がんのため享年66歳で永眠されました。

ここに心から哀悼の意を表すとともに謹んでお知らせ申し上げます。なお、通夜及び葬儀、告別式は仏式にて下記の通り執り行います。

一、通夜     4月23日(月) 午後 6時より
一、告別式    4月24日(火) 午前 11時より
一、住所     代々幡斎場にて

ご参列いただける方は岡谷兼作(kanerunofftrap@gmail.com)までご連絡ください。
事前に参列者の数を把握しておきたいので、早めの連絡をお願いいたします。

【世界ランキング Giants of Backgammon 2017】日本人がトップ2独占。4名がランクイン!
2018年4月10日

4月9日、最も権威あるバックギャモン世界ランキング――Giants of Backgammon 2017が発表され、4名の日本人がベスト32に選出されました。
内2名が1位、2位を独占するという快挙となりました。

Giants of Backgammonのウエブサイト

1位:望月正行プロ、2位:景山充人プロ、8位:矢澤亜希子プロ、27位:中村慶行プロ

RANK 2017 GIANTSof BACKGAMMON  COUNTRY
1.Masayuki Mochizuki (1) Japan
2. Michihito Kageyama (2) Japan
3. Victor Ashkenazi (8) USA
4. Matt Cohn-Geier (5) USA
5. Petko Kostadinov (7) USA
6. “Falafel” Natanzon (4) Israel/USA
7. Lars Trabolt (11) Denmark
8. Akiko Yazawa (3) Japan
9. Neil Kazaross (6) USA
10. Jörgen Granstedt (164) Sweden
11. Bob Wachtel (12) USA
12. Steve Sax (9) USA
13. Steen Grønbech (14) Denmark
14. Thomas Kristensen (10) Denmark
15. John O’Hagan (22) USA
16. Tobias Hellwag (20) Germany
17. Jacob “Stick” Rice (19) USA
18. Zdenek Zizka (122) Czech Rep.
19. Kit Woolsey (15) USA
20. Jürgen Orlowski (18) Germany
21. Ed O’Laughlin (67) USA
22. Joe Russell (25) USA
23. Mislav Kovacic (16) Croatia
24. Sander Lylloff (13) Denmark
25. Karsten Bredahl (28) Denmark
26. Thomas Tenland (278) Sweden
27. Yoshiyuki Nakamura (27) Japan
28. Marty Storer (21) USA
29. Marc Brockmann Olsen (40) Denmark
30. Sebastian Wilkinson (260) UK
31. Thomas Myhr (77) Denmark
32. Ray Fogerlund (20) USA

mochy_web-7_cut1位の望月正行プロ

29662774_10213695440731756_822252286081070241_o2位の景山充人プロ

バックギャモンマンガ「レオの柩」連載開始!
2018年3月24日

キャプチャ

バックギャモンマンガ「レオの柩」が月刊ジヘンで連載開始です!作者はヘルプマンのくさか里樹さん。(日本バックギャモン協会の会員でもあります)
Webでも読めるし、マンガアプリZEROでも読めますよ!
https://jihen.jp/product/1826

第24期盤聖戦 中山忠則選手優勝
2018年2月13日

2018年2月11日、12日、謎屋珈琲店(金沢)におきまして第24期盤聖戦の準決勝、決勝戦が行われ、中山忠則選手が横田一稀選手をセット2-1で降し優勝しました。中山選手はこれが初タイトル。

トーナメント表
第24期盤聖戦グランドファイナル

準決勝、決勝の組み合わせと結果
準決勝 (2月11日)
小野俊一 盤聖 vs 横田一稀 元名人(インターネット予選代表) 
横田一稀 元名人が11-9/11p, 11-7/11pでセット2-0で勝ち。

中山忠則 (北信越代表) vs 池谷直紀 (インターネット予選代表) 
中山忠則(北信越代表)が11-2/11p, 11-4/11pでセット2-0で勝ち。

決勝(2月12日)
中山忠則 (北信越代表) vs 横田一稀 元名人(インターネット代表)
第一セット 11-9/11p
第二セット 3-11/11p
第三セット 11-9/11p
中山忠則(北信越代表)がセット2-1で勝ち。

決勝動画リンク
1マッチ目
2マッチ目(解説あり)
3マッチ目(解説あり)

決勝棋譜(中山忠則 vs 横田一稀)
第一セット
第二セット
第三セット

準決勝棋譜(横田一稀 vs 小野俊一)
第一セット
第二セット

盤聖戦についてはコチラ

(準決勝 左 池谷直紀選手、右 中山忠則選手)S_746671153648128

(準決勝 左 小野俊一盤聖、右 横田一稀選手)S_7466711528061

(決勝 左 横田一稀選手、右 小野俊一盤聖)IMG_7072

(表彰式 向かって左から横田一稀選手、中山忠則新盤聖、望月正行(立会人))IMG-3463

IMG-3453

第24期盤聖戦準決勝、決勝戦のお知らせ
2018年1月28日

banseiheader-23

来る2月11日(日)、12日(月・祝)の2日間にわたり、第24期盤聖戦の準決勝、決勝戦が行われます。1年間に及ぶ厳しい戦いを勝ち抜いた4人がタイトルを目指してぶつかります。観戦は自由ですのでお気軽に見学にいらしてください。また、12日(月・祝)の決勝戦はライブ配信がこちらのURLで行われます。

また、2月10,11,12日は会場の謎屋珈琲店にてバックギャモンナイト in 金沢金沢バックギャモン交流会が行われます。こちらも合わせてお楽しみください。

特に2月10日(土)にはプレイベントとして、同店で望月正行プロがフリー対戦をするイベント”Beat the Pro”が開催されます。(初心者歓迎。一からルール説明あり)。望月プロは現在世界ランキング第一位! 気になるけどやる機会がなかった未経験者の方、今が始めるチャンスです。お気軽にご参加下さい! 詳しくは下の画像をご覧ください。

準決勝の組み合わせ
小野俊一(現盤聖) 対 横田一稀(ネット予選代表)
池谷直紀(ネット予選代表) 対 中山忠則(北信越代表)
*決勝戦は勝者同士で行う
トーナメント表のリンク 

方式: 11ポイントマッチ3セット2セット先取
持ち時間: 28分、1手につき12秒の保証時間あり

場所:
準決勝 2月11日(日) 13時30分~ 謎屋珈琲店(併催:金沢バックギャモン交流会)
決勝 2月12日(月・祝) 10時00分~ 謎屋珈琲店(併催:金沢バックギャモン交流会)

住所:
謎屋珈琲店
〒920-0854
石川県金沢市安江町19-6
http://nazoyacafe.jp/

主催 日本バックギャモン協会
協賛 謎屋珈琲店、三松物産株式会社

連絡先:
日本バックギャモン協会 事務局
050-5275-1023
support@backgammon.gr.jp

Beat the Pro 金沢チラシ_000001

公式トーナメントルール 変更のお知らせ
2017年12月31日

日本バックギャモン協会 公式トーナメントルールを変更しましたのでお知らせいたします。
http://backgammon.gr.jp/?page_id=722

【現行のルール】
1.9試合中の支援
全般
試合中、プレイヤーは電気的、機械的な支援を受けてはならない。また書物の閲覧、
メモの記述もできない。対戦中の筆記はスコアのみとする。ゲームの間の休憩時も
試合中と考えられ、いかなる支援も受けてはならない。

2.ヒント・コメント
試合中は、プレイヤーはいかなる観戦者からもヒント、コメント等の支援を受けてはならない。

【新ルール】
1.9試合中の支援
1.全般
試合中、プレイヤーは電気的、機械的な支援を受けてはならない。
また書物の閲覧、メモの記述もできない。対戦中の筆記はスコアのみとする。
但し、ゲームとゲームの間の休憩時間は試合中とは考えない。

2.ヒント・コメント
試合中は、プレイヤーはいかなる観戦者からもヒント、コメント等の支援を受けてはならない。
(2に関しては変更なし)

このルール変更はルール委員会(望月正行、景山充人、山本雅人)の3人で提案し、理事会によって
承認されました。ルールは即時発効といたします。

バックギャモン・ジャイアンツ2017投票受付
2017年12月28日

イリノイ州の”Yamin Yamin”は1993年から世界で最も活躍しているプレイヤーは誰か?という調査を行っており、2年に1度、世界のベスト32位までのプレイヤーを”Backgammon Giants”としてランキングを公表しています。”Backgammon Giants”に選ばれたプレイヤーには国際大会にて特別栄誉賞とトロフィーが授与されます。

米国のBackgammon Giants委員会より正式に依頼され、日本バックギャモン協会でも投票を受付ております。
フォームより簡単に投票いただけます。ご興味のある方は下記リンクよりご参加ください。
https://goo.gl/forms/blu4pUkCtvoWSazW2

キャプチャ

公式トーナメントルール 追記のお知らせ
2017年11月27日

日本バックギャモン協会 公式トーナメントルールに追記をしましたのでお知らせいたします。
http://backgammon.gr.jp/?page_id=722

ルール2.2.4のペナルティの項に

不戦敗となり行われなかった試合の結果はレーティングに反映しない。遅刻し、ペナルティとして持ち時間が減らされた試合の結果はレーティングに反映する。遅刻し、ペナルティとして相手に点数が与えられた試合の結果はレーティングに反映しない。

の一文を追記いたしました。

このルール追記はルール委員会(望月正行、景山充人、山本雅人)の3人で話し合い決定いたしました。

森内俊之先生 紫綬褒章祝賀会
2017年11月20日

この度紫綬褒章を受章された、森内俊之先生の偉業をたたえ
日本バックギャモン協会主催の祝賀会を開催します。皆さんでお祝いしましょう。
183

12/12(火)20:00~22:30 代官山ミケランジェロ
会費:12,000円(ミックスダブルス参加者)
   10,000円(一般参加者)
会費は、飲み放題(ビール・ワイン・オレンジジュース・アイスティ)と
食事代、森内先生への記念品代を含みます。
会費は当日お支払い下さい。

ミックスダブルス参加の方は、二人一組(男女ペア)でお申し込みください。
ダブルスは8組のトーナメント(3Pマッチ、決勝5P)の予定です。

コンソレーションはどうぶつギャモン(ハーフギャモン)キューブなし

ダブルス優勝者には、ASOのペア食事券が贈られます。
コンソレーション優勝者にはどうぶつギャモンが2セット贈られます。

どうぶつギャモン未体験の方は19:30までにいらして下さい。
ルールを説明します。

参加ご希望の方は幹事 来住野香子までメールか電話でお知らせ下さい。
zigi3350@yahoo.co.jp
080-3492-6655

メールでお申し込みの方には確認のメールを返信します。
メール送信後二日以内に返信が届かない場合は
お手数ですが、電話でお知らせ下さい。